nextir35の気になる株ブログ

ぎゃんぶらぁ事故中心派

*

神聖かまってちゃんのマネタイズを考える

      2016/04/22

現状、稼げていないようだ

youtubeに曲をupしたり、2chで過激な言説をまき散らして知名度をあげ、現在はメジャーデビューしている神聖かまってちゃんだが、あまり稼げていないようだ。

どこかに転載されていた動画でボーカル兼作詞作曲の「の子」氏が語るのを見たが、月収は20万円代、貯金は200万円代とのことだった(うろ覚えです)。

ネット上で顔や本名をさらし、自分の病的な心理を歌い上げ、退路を断って活動しているアラサー男子の収入がこれでは寂しい。の子氏は、貯金額について「持っている方じゃないのかな」という感じであったが、不安定な職業で200万円は少ないだろう。の子氏の書く歌詞にはオリジナリティがあるし、曲はポップで素晴らしい(自作MVもセンスがあると思う)。ひとかどの才能がある音楽家が、月収20万円というのは、戦略に間違いがあるのではないか?

そういうわけで、勝手に、神聖かまってちゃん(というか、の子氏)のマネタイズについて考えてみた。

Sponsored Link

現状分析

客層について:

神聖かまってちゃんの曲は、の子氏のいじめられっ子だった体験を反映したどちらかというと暗い内容のものが多い。したがって、客層は狭い。

メンバー構成について:

メンバー構成は下記のようになっている。

  • の子(作詞作曲、ボーカル、ギター)
  • mono(キーボード)
  • ちばぎん(ベース)
  • みさこ(ドラム)

それぞれについて言及すると、の子氏のボーカルは、高音が出ておらず、すばらしいとは思えない。作詞作曲能力は素晴らしい。その他のメンバーは、演奏技術はそれほど高くない。竹内道宏氏の撮った動画を見るとわかるが、の子氏の作った曲をライブで演奏する際は、技術が追いつかないことから簡略化して演奏していることがある。

CDの売れ行き:

売れていない。下記は2chからの転載。

神聖かまってちゃんCD売上一覧

シングル
夕方のピアノ   初動3458枚 2010.07.07発売
知恵ちゃん    初動2483枚 2012.10.10発売
フロントメモリー 初動2864枚 2014.04.09発売
ズッ友       初動2245枚 2014.06.25発売

アルバム
『友だちを殺してまで。』
初動 3,586枚 累計23,993枚

『つまんね』
初動 7,858枚 累計13,196枚

『8月32日へ』
初動 10,115枚 累計14,253枚

『楽しいね』
初動 4,049枚 累計5,351枚

『英雄syndrome』
初動 3,958枚

日本の音楽業界の情勢:

日本の音楽業界の売上は年々下がっている。1998年とくらべて、音楽ソフト・有料音楽配信の売上は半分になっている。

私の考えるマネタイズ案

神聖かまってちゃんの強みは、の子氏の作詞作曲能力だ。しかし、歌唱力、演奏力はいまいちで、客層も狭い。いいところを伸ばしつつ、今の世界に合った売り方を考えた場合、収益をあげるためには、下記の人たちが中心になって活動すべきではないかと思う。

  • の子(作詞作曲)
  • ボーカル(英語ネィティブ)
  • 翻訳家(の子の作詞を英語に翻訳する)
  • MV作家

まず、の子氏が曲を作る。しかし、日本語圏だけだと客層が狭いので、歌詞を英語に直し、英語ネィティブのボーカルに英語で歌ってもらう。英語圏を対象にすれば、の子氏の世界観に共感する絶対数が増える。

英語圏で売れれば、youtubeのpvも再生数が1億回を軽く超えるので、この広告収入だけでも、曲の製作費はまかなえると思う(ヒットすればたけれど)。アップルの定額音楽サービスに対する対応でもニュースになったTaylor SwiftのBlank Spaceは、youtubeの再生数が10億回を超えている。この再生回数なら、これだけで1億円近い収入があるはずだ。

さらに、2015年におすすめしたい洋楽ヒットという記事を読むと、英語圏内であれば、どこの国からでも曲が世界的にヒットする可能性があることがわかる。イギリス、オーストラリア、カナダ、アメリカ。英語で歌を歌えば、これらの国全てで売れる可能性があるのだ。さまざまなマネタイズの可能性が出てくる。

また、先ほどの記事で紹介されている洋楽ヒット曲を見ると、MVの製作に力が入っているものが多い。なので、優秀なMV作家と契約するのは大切だと思う。

たとえば、このMaroon5のsugarという曲のMV。実際の結婚式で、Maroon5がサプライズ演奏して、新郎新婦が喜ぶ様子を撮影して使っているが大変手が混んでいる。しかし、世界中で売れるにはこれくらいヤレるMV作家が必要だと思う。

今後の音楽の売り方

日本語を使って、日本市場だけで売るよりも、英語で歌詞を書いて、英語で歌い、youtubeでかっこいいMVを見てもらう。ゲームアプリでいうなら、クラッシュ・オブ・クラン方式だ。世界の人々に遊んでもらい、薄いけれど幅広く課金してもらって大きく稼ぐ。漫画家だって、おもしろいコンテンツは外国語に翻訳されて世界で売れている(進撃の巨人とか)のだから、音楽だっていけるはずだ。

の子氏が、月収20万円を突破するにはこの戦略がいいと思う。

↓一番好きな曲です。

 - エッセイ

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

バイオ銘柄
ゲーム株を買っている人は、バイオ株も投資対象にできる

ゲーム株とバイオ株には類似点がたくさんある!? 最近、バイオ銘柄の決算説明資料を …

感情
儲け損なう恐怖と損する恐怖の大小について

投資家が投資をする際に覚える恐怖には2種類あると思います。 損をすることについて …

違法アップロード動画
違法アップロード動画への対応が変わって損する人得する人

先月、新聞で読んだような気がするのですが、ユーチューブに違法に動画がアップロード …

musician
2015年買った、聞いた音楽

国外に目を向けると素晴らしい歌手がたくさんいる これまで音楽はJ-POPだけを聞 …

buffalo
【これはヒドい】専業投資家の一日

だらしない投資家の一日 今日はこんな感じでした。 毎日こんなにぐうたらしているわ …

sunrise
「政府債務はインフレで返す」が新しいコンセンサスになる!?

池田信夫氏のブログや、動画を見て、シムズという経済学者の提言内容を知った。その内 …

mahjong
攻めすぎて投資家は死ぬ

株式市場の先行きを警戒する声が高まっている 日銀の総括、米国の利上げ、米国大統領 …

麻雀鳴き
日銀・政府はもう3フーロしているも同様な状態

キンドルで昔読んだ漫画を買い直しているのですが、最近は片山まさゆきの「ノーマーク …

horse
とったりとられたりでいいじゃないか

相場で失敗したり、大暴落を見たりすると防御を固めようとする人が出てくるが、これは …

landscape
やっぱり五月さんは面白いな!!!

自著についてあることないこと書かれた書評への開示請求と、それに至るまでの経緯を説 …