nextir35の気になる株ブログ

ぎゃんぶらぁ事故中心派

*

2015年買った、聞いた音楽

      2016/06/15

国外に目を向けると素晴らしい歌手がたくさんいる

これまで音楽はJ-POPだけを聞いてきた。で、「日本には年々歌手らしい歌手がいなくなってきている、売上が下がっているからしかたないのか・・」と思ってきた。

オンライン英会話で英語の勉強を始めたことをきっかけに英語の歌もユーチューブで聞くようになった。講師におすすめの歌手を聞いたり、Hagex infoさんのブログを参考にして知っている歌手を広げていった。

コレだけでも観ろ! オレがお勧めする2014年のPVベスト20

コレだけでも観ろ! オレがお勧めする2015年のPVベスト20

年の締めくくりに今年聞いて印象に残った歌(ユーチューブ)をメモしていきたいと思う。

増えている英語の歌を和訳するブログ

その前に一つ、英語の歌を和訳するブログについて書きたい。英語の歌は、日本の歌のように歌詞をブログに書いたからといって問題が生じたりしないらしい。

なので、英文の歌詞とその和訳を書いているブログがけっこうある。感覚的に、最近この種のブログに良質なものが増えてきている気がする。

たとえば、

wao mag

だ。このサイトの和訳は質が高いと思う。他にSONG TREEなども和訳の日本語がきれいだ。こういうサイトのおかげで、英語の歌のニュアンスを理解できる。頑張って欲しい。

Sponsored Link

外人に日本の歌を紹介する際に使えるサイト「Jpop asia」

逆に日本の歌手や歌を外国人に紹介する際に使えるサイトも見つけた。このサイトは、日本語の歌詞のローマ字版と英訳、歌の動画を投稿者が結びつけている。

http://www.jpopasia.com/

すべての歌に英訳があるわけではないし、訳者によって英訳の品質にばらつきがあるが、便利なサイトだと思う。たとえば、スガシカオのHappy birthdayという曲なら、こんな風に「日本語」「ローマ字」「英語」版を読むことができる。

jpopasia

 

今年よく聞いた英語の歌、歌手

The libertines「Gunga Din」

タイのパタヤと思われる場所を飲んだくれて歩くMVがかっこよかった。ライブ映像もUPされているのでたくさん見たが、

ライブ映像で一番かっこいいなと思ったのは、バンドメンバーのピート・ドハーティがソロでライブをやっている動画だ。


動画の12:15頃から18:00くらいまで、ヘロヘロした感じの力みのない弾き語りなのだが、かなり盛り上がっていてかっこいい。なぜかトーキング・ヘッズのサイコキラーを歌っている。

Talking Heads「This Must Be The Place」


上記のサイコキラーをきっかけにしてトーキング・ヘッズを聞いてみた。この曲が一番よかった。

上記、hagexdayinfoさんのブログに紹介されているが、rudimental「Waiting All Night」Kiesza「Hideaway」もよく聞いた。

rudimental「Waiting All Night」

Kiesza「Hideaway」

 

Katy Perry「Last Friday Night (T.G.I.F.)」

今年はアル中時代のことを記事にしたが、Katy Perry「Last Friday Night (T.G.I.F.)」はアルコールで羽目を外しすぎた情景が歌われていて面白かった。歌詞も前向きでよい。

 

Avicii vs Nicky Romero 「I Could Be The One (Nicktim)」


aviciiの曲の中では、このビデオが一番よかった。aviciiのMVは、人間の「悔しさを晴らしたい」という欲求に応えているものが多いと思う。漫画でいうと小山ゆうの作品のような感じだ。冴えない生活を送る太った女性が、欲望のままに生きようとオフィスで暴れだすシーンはとてもいいと思う。

SEREBRO「Mama Lover」


左側の人がしょっちゅうパンチラしていて非常にエロい。つい何度も見てしまったMVだ。

Years & Years「Memo」

Years&Yearsの曲のなかではMemoが一番好きだ。

David Zowie「House Every Weekend」

 

Alabama Shakes「Don’t Wanna Fight」


このバンドは、iPadのCMで使われたsound&colorという曲で知った。アマゾンのレビューにはAlabama Shakesについてこんなコメントがある。

70’Sのストーンズやツェッペリンを始めとする
あの頃のロック勢が間違いなく歯軋りする、怪しさうずまくファンキーっぷりに脱帽です!
Vo.なんてもう完全に人種・性別不問のかっこよさです。

単純な衝動ロックの焦燥感や、若さにまかせた疾走感ではなく
もうただひたすらカッコイイのですよ。

確かにこの人達は凄くて、歴史に名を残しそうな気がする。

 - エッセイ

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

疲れた
企業が保守的な予想を出すのは美徳ではない

保守的な予想の連続に疲れ切っています 何銘柄か決算を持ち越しましたが、 今期予想 …

martini
今週の雑記2017年1月No.1

投資家が飛行機の中で読むべきアプリ 最近の飛行機はwifiが使えるようになってい …

違法アップロード動画
違法アップロード動画への対応が変わって損する人得する人

先月、新聞で読んだような気がするのですが、ユーチューブに違法に動画がアップロード …

となりの個人投資家まつうらじゅん
「トレード回数は少ないほうがいい」は幻想なのではないか

トレードする回数というのは、 リスクと比例するのですよ。 一日一回。 一週間に一 …

香港の夜景
HSBC香港に口座をつくってみた

小旅行もかねて、HSBC香港に口座を開設してみました。HSBC口座の魅力や開設方 …

jungle
バイオは最後の未踏領域!?次の数年はバイオ銘柄への評価が進む

個人投資家市場を引っ張ってきたゲーム銘柄 この数年、株式市場において個人投資家を …

犬
グーグルがコンテンツにもたらした変化、グーグルの犬になった私

結論 まずは結論。 グーグルは日記、私小説、エッセイの書き手を減らした グーグル …

horse
とったりとられたりでいいじゃないか

相場で失敗したり、大暴落を見たりすると防御を固めようとする人が出てくるが、これは …

landscape
やっぱり五月さんは面白いな!!!

自著についてあることないこと書かれた書評への開示請求と、それに至るまでの経緯を説 …

sunrise
「政府債務はインフレで返す」が新しいコンセンサスになる!?

池田信夫氏のブログや、動画を見て、シムズという経済学者の提言内容を知った。その内 …