nextir35の気になる株ブログ

ぎゃんぶらぁ事故中心派

*

フィリピンの退職ビザ取得は実質失敗になりそう

      2016/06/21

これから治安がよくなっていきそうな国、英語が通じる国、経済成長している国ということでフィリピンのリタイアメントビザを取得するためにフィリピンに滞在して早一ヶ月になる。

当初の予定通り、私と子どもの分の退職ビザはおりて、明日受け取りに行くことになっている。しかし、中国籍の妻のビザ取得がうまくいっていない。

こちらに滞在するために中国人は観光ビザを取得する必要があるが、妻は日本に居住権があるので、特段の申請をしなくても一週間分の観光ビザを保持していることになっている。ビザの取得には3週間から一ヶ月かかるので、こちらに来てからすぐに観光ビザの延長手続きをした。

Sponsored Link

これで無事、妻も退職ビザを得られるまでこちらに滞在できるものと思っていたが、観光ビザが切れたので更新が必要になったと代理店から連絡があった。代理店の社員(フィリピン人)がビザ更新に赴いたところ、本人が来ないと駄目と言われ、今日、妻本人が同行して手続きに行ってきたのだが結局観光ビザの延長はできなかった。

代理店の社員(日本人)の話によれば、妻がすでに日本に居住できるビザを持っていることが障碍になっているらしい。既に日本に住む権利があるのにフィリピンにも住む権利を持つのがおかしいと思われているのだろうか?しかし、マレーシアとフィリピン両方の退職ビザを持っている日本人は結構いるのでこの理屈はおかしい。

とにかく、妻が観光ビザを延長するためには、フィリピンでの犯罪経歴証明書などを別途提出するように言われたとのこと。

しかし、これらの書類を準備して観光ビザを延長して、再度退職ビザの申請をしても、退職ビザがおりるかどうかはわからない。さらに、再度申請をする場合は、これからさらに一ヶ月は滞在しなければならず、想像するだけでうんざりしてしまった。食事、洗濯、運動、インターネット環境など、日本の生活とは違いが大きく、ホテル暮らしはストレスが溜まる。それに7月の下旬からは、3の倍数が決算月の企業の開示が出始めるから仕事のためにも日本に帰りたい。

妻の分のビザ取得は諦めて、このまますんなり(観光ビザが切れている状況で)帰国できるのか代理店の社員に聞いたところ、確認してみます、とのことだった。頼りない返事だが、この代理店の日本人社員は若く、新卒なので(SNSに書いてあった)キツイことをいうことができない・・。元々の担当社員は年長で経験もありそうな方だったが、退職するとのことでこの新卒社員に急遽担当が変わってしまった(この会社、大丈夫なのだろうか?)。

妻がフィリピンの退職ビザを持っていないのであれば、家族の残りのメンバーがこちらに引っ越してくることもないだろうから、もうビザ自体いらない状況だ。退職ビザ取得のため400万円ほど預けている(無利子!)し、このビザを維持していくためには、今後、一年に一度はフィリピンを訪問しなければならない。無意味な預け金、無意味な訪問義務・・。

フィリピンに移住することは当面なさそうだ。

※中国籍の妻以外のビザ取得は順調だった。日本と比べて、フィリピンには途上国的な面が多々あるが、フィリピン移住は悪い選択肢ではないと思う。

追記:中国人は9Aという種類のビザで入国しておけば、リタイアメントビザの取得のための滞在においても問題なく更新できることがわかった。経験の少ない代理店を選んだことで、100万円近い機会損失を食らってしまった。

 - 海外移住

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

アンコールワット
カンボジアについてのメモ

カンボジアに行こうかなと思っています。ビザの要件がゆるいから・・。 カンボジアに …

cambodia
シェリムアップ(カンボジア)を視察してきました

シェリムアップを見てきました 以前、カンボジアについて調べたのですが、決算シーズ …

マレーシア
マレーシア移住計画を断念

結構前から、マレーシアに移住してみたいと考え、MM2Hビザの取得準備をしてきまし …

税金
海外各国の所得税をまとめてみた

財政赤字の累積や円安など日本にいると自分の財産を無事保持できるのか心配になります …

northern-lights
悪夢のフィリピン滞在

5月中旬に退職ビザを取りにフィリピンに来て、もうすぐ2ヶ月になる。私と子どもはす …

manila
海外で体験したトラブル・詐欺・怖い話

海外で経験したトラブルや詐欺など困った体験、怖かった体験について書く。 中国で体 …

lychee
マレーシアと中国に行ってきました

マレーシアでMM2Hを取得 以前から手続きをしていたMM2Hビザをマレーシアで取 …

davao
ダバオ視察

海外移住の候補地としてフィリピンのダバオを見てきた。 ひとことで言うと、のんびり …

海外生活
海外移住は子どもがいると一気に億劫になる

サボール氏がタイから帰国していた これまで時々海外移住ネタについて書いてきました …

フィリピン人
現代フィリピンがわかるブログを紹介します

海外移住の選択肢の一つとして、フィリピンのリタイアメントビザを取得しました。結果 …