nextir35の気になる株ブログ

ぎゃんぶらぁ事故中心派

*

「飲食銘柄に長期投資で成功」は神話になったんじゃないか

      2016/11/14

以前、バリュー投資家の成功譚によく「かつや」のアークランドサービスが出てきた。成功している飲食店が、成功を保ちつつ店舗数を増やして増収増益を続け、株価が大きく上昇し、早くから投資をしていた投資家がキャピタルゲインを得たというわけだ。

第二のアークランドサービスを狙って、まだ時価総額の小さい飲食系の銘柄に投資をすることがあるが、数年で業績がだめになる銘柄が増えているように思う。

たとえばエー・ピーカンパニー。上場当時は、かっこいいIR月次資料もあいまって株価はブイブイ言わせていたが、現在は失速している。

海帆やエスエルディーは、上場後ろくな業績を出していない。ゼネラルオイスターは当初の目論見通り成長できていない。ホットランドは減益基調。ライドオン・エクスプレスもよくない。ヨシックスは既存店の前年比マイナスが増えてきた。

こういう風に一世を風靡した、または風靡するつもりだった飲食企業の業績が落ち込むのは

  • 客に飽きられる
  • 他社に真似られる

ことが原因だろう。飲食業は、製造業などに比べて、簡単に他社のいいところをパクることができる。

だから、串カツ田中あたりも来年あたりは厳しい業績になっているのではないか、飲食銘柄に長期投資をして成功する、は今では神話になってしまったのではないかと思う。

※今後は、飲食業界においてもDeNAのような体質の企業が勝ち残っていくのかもしれない。DeNAのような、というのはスマートに他社のいいところをパクる企業という意味である。

 - エッセイ

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

skull
日本の投資に関する言説には「死亡バイアス」がかかっている!?

株式投資はしないのが家訓!! 私には弟がいます。株を始めて以来、時折、彼にも株式 …

機械
起業をアルゴが行うようになるかもしれない

なぜ今、私たちは未来をこれほど不安に感じるのか? 今、これを読んでいます。 数理 …

犬
グーグルがコンテンツにもたらした変化、グーグルの犬になった私

結論 まずは結論。 グーグルは日記、私小説、エッセイの書き手を減らした グーグル …

老人
胸糞が悪くなる錬金術「世帯分離」

世帯と世帯分離 世帯とは国の通達によれば「居住および生計を共にする者の集まり、ま …

原始人
専業投資家は狩猟時代の報酬体系で生きられる

人間の嗜好や性質は狩猟時代に作られた 現在の人間の嗜好が形作られたのは、農耕によ …

葉
仕手戦にのって四季報の大株主に載ってしまった会社に勤めていた頃の話

離職率激高の優良企業 26歳くらいのときに中途入社した企業は、毎年黒字決算で財務 …

牛
IPO株はターシャリ(tertiary)を狙え

ターシャリというのは、セカンダリー(2nd)の次、三番目という意味です。参考ペー …

香港の夜景
HSBC香港に口座をつくってみた

小旅行もかねて、HSBC香港に口座を開設してみました。HSBC口座の魅力や開設方 …

違法アップロード動画
違法アップロード動画への対応が変わって損する人得する人

先月、新聞で読んだような気がするのですが、ユーチューブに違法に動画がアップロード …

saxophone
今週の雑記2016年12月No.4

節税売りで下げる銘柄はマイナス乖離が大きい銘柄だけ? 毎年この時期になると「節税 …