重田光時氏がうらやましい

東南アジアで代理出産(?)を利用してたくさんの子供を手に入れた重田光時氏。目的は不明だが、その行動力と勇気と資力はうらやましい。

子沢山が普通だった昔ならともかく、少子化に苦しむ日本で、重田氏のように子供をたくさん持つことは素晴らしいことだ(重田氏とお子様たちが日本で暮らすのかどうかわからないが)。

子育てにかかる費用は一定である。だから本来金持ちは子供をたくさん持とうと思えば持てるはずなのである。しかし、現代日本の価値観や法制度は、子供をたくさん持つことを邪魔している。

離婚をしたら財産が半分持って行かれるとか、不倫をしたらバッシングされるような世界では大量の子を持つのは難しいのだ。

婚姻外の子供を農作物を作るような気楽さで作れるような仕組みを作って欲しい・・。

半分は国家のため、半分は自分のためにもっとたくさんの子供を持ちたい。できれば10人くらい子供が欲しい・・。

援助交際を目的とした出会い系サイトはあるが、婚姻外子を作るための出会い系サイトも誰か作って欲しい。

シュガーダディとかいうサイトでそういう募集もできるのだろうか・・。

※このブログはグーグルアドセンスを撤去したので今までより広い範囲の話題を扱えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 大旦那 より:

    「契約結婚募集」というサイトのほうが良いのでは?

  2. nextir35 より:

    >大旦那さま
    コメントありがとうございます。
    「契約結婚募集」サイトを見ましたが、入籍前提なので希望とは違いました。入籍を前提としないで子供を作る相手を探せるサイトがいいです。

  3. 大旦那 より:

    子供だけ欲しい男女の投稿も、多少はありますよ。

  4. nextir35 より:

    >大旦那さま
    ありがとうございます。もう少し見てみます。

  5. 竹槍 より:

    私はどちらかというとたくさんの女性とセックスするほうが良いと思いますけど。

  6. nextir35 より:

    >竹槍さま
    私は子供をたくさん作って各界に送りこみたいです。自衛隊、国家公務員、政治家、ビジネス界、法曹などなど・・。性交は消費、子育ては投資だと思います(笑)。

  7. タカ より:

    僕もこのニュースを見て行動力と裏付ける資産があることに「やるなー!」と思った質です。
    この男性の場合、親から譲り受けた資産ですが、運も実力ということで実力のあるオスが種をばらまくというのは自然の摂理だと思っています。
    一夫一婦制オンリーの日本の法制度と暗黙の了解が本格的な少子化が始まり、少しずつ婚姻制度も広くなっていくと想像しています。

  8. nextir35 より:

    >タカさん
    はい、重田さんが羨ましいです。今後の日本の婚姻制度がゆるくなっていくと少子化にもいいと思います。

  9. タカ より:

    返信ありがとうございます。
    読み返して文章として変だったので訂正します。
    「一夫一婦制オンリーの日本の法制度と暗黙の了解が本格的な少子化が始まり、少しずつ婚姻制度も広くなっていくと想像しています。」→「一夫一婦制のみを認める現行の法制度とそれを絶対のものとする世間の暗黙の了解も本格的な少子化が始まることで(すでに始まっていますが)多重婚を容認する方向へ進んでいくと思います。」

    追記:さまざまなメディアからの情報によるとこの男性は見かけはオタクっぽいとても資産家にはみえない青年らしいのですが、もしかするとそもそもこの一連の事案自体、父親の長期的な計画だったのかもしれませんね。良くも悪くも有名な企業の創業家で強烈な個性を持つ創業者の腹にあった長期的な野望であって、幼少期から子どもに対して「子どもをできるだけ多く残すことが絶対」という価値観を刷り込んでいた可能性も方々から聞こえる創業者の人物像からしてあり得ると思います。私も男なので種を可能な限り幅広く飛ばしたいという欲求があるので程度こそ違えど共感もできますし。邪推の域をでませんが、、、

  10. nextir35 より:

    >タカさん
    私もひそかに息子には速攻で結婚して子供を10人以上作って欲しいと思っています。(笑)