2018年3月月次成績

成績

月次 -8.5%
年次 -2.1%

月末ポートフォリオ

2719 キタムラ
3139 ラクトジャパン
3371 ソフトクリエイト
3433 トーカロ
3538 ウイルプラス
3741 セック
3840 パス
4586 メドレックス
4592 サンバイオ
4695 マイスターエンジニアリング
4752 昭和システム
4875 メディシノバ
5204 石塚硝子
5729 日精鉱業
6266 タツモ
6277 ホソカワミクロン
6357 三精テクノロジー
6815 ユニデン
6895 ダイヤモンド電機
7435 ナ・デックス
7513 コジマ
7523 アールビバン
7975 リヒトラブ
8043 スターゼン
9039 サカイ引越センター
9625 セレスポ
9908 日本電計

台湾旅行に行ってきました

春休みということで台湾(台北)に旅行に行っていまいりました。

感じたこと↓

不動産→高い。東京より高いか同じくらい。

ご飯→ローカルご飯は炭水化物だらけで私はあまり好きにはなれなかったけれど、海鮮が充実している。日本料理屋の刺し身や寿司が豪勢だった。日本料理屋(寿司、焼き肉、しゃぶしゃぶ、居酒屋など)は多い。

人々→親切。中華系の人たちはすぐにうちとけて世間話をする印象。マレーシアのペナン島でも中国でもそう感じた。治安もよいと思われる。

女性→きれい。日本で流行っているオルチャンメイクが流行っておらず、自然に美しい感じ。

物価→ローカルフードやタクシー、地下鉄などは安かった。家電や服のブランド品は当然他の国と同じ。タクシーは基本的にメーターで走ってくれた。

自動車→軽自動車が無いからか高級車が多いように感じた。日本車ではトヨタと日産が多かった。スクーター乗りが多く、交通は日本より荒い。スクーター同士の事故を見かけた。

宗教→神様を祀っているところが至るところにあり、宗教心の篤さを感じた。中国とは全然違う。中国人にこそ台湾を旅行してもらいたい。そして共産党支配下の国家と民主主義の国家のどちらがいいか考えてもらいたい。

九份の景色

九份の景色

九份の景色。基隆山から。

台北市動物園で見かけた鳥

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする