子供を穏やかな気持に変えるシンプルな子育て法

子供を、イライラした気持ち、喧嘩っ早い態度、注意散漫状態から回復させ、穏やかな心持ちで毎日を過ごさせることができる子育て法を発見した。

その方法とは、以下の物体を見せない、使わせないことである。

  • テレビ
  • パソコン(特にユーチューブなどの動画サイト)
  • スマホ
  • タブレット
  • ゲーム機器

これらの物品を断つことで、子供は穏やかな心持ちで育つようになる。暇をしているようであれば、活字や漫画の本を厳選して与えればいいのである。

テレビはニュースを含めて一切見せない方がいい。テレビは先入観を子供に与え、事の軽重をわからなくし、下品さを増長させ、勤勉さを失わせる。

残念ながら、子供に人気のユーチューバーのコンテンツも同じである。

ゲームは人が依存するように作成されてあるから、いったん始めると子供は自分の意志でやめることができない。ゲームは子供を注意散漫にし、ゲームを取り上げると子供はイライラするようになる。さらに外出を嫌うようになる。

上記の製品を子供が適度に利用することは困難であるし、たとえ少量の利用であっても、精神に与える毒性が強い。クレヨンしんちゃんを一話でも見れば、子供から「孝」の気持ちが消える。

極端な方法だと思う方もいるかもしれないが、この方法を実行すれば子供の心が安定し、外出して遊びたいという気持ちを増やし、本や漫画を読もうとする気持ちを強くさせる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする