youtubeチャンネル登録者数に見る世論の変化

リベラル系・保守系人物のtwitterアカウントのフォロワー数の増減を記録することで、日本人の政治感情の変化を捉えようとしているが、同じ試みをyoutubeチャンネルでもやってみることにした。

参考記事:保守・リベラル有名ツイッターアカウントフォロワー数推移2019年1月

youtubeチャンネルのチャンネル登録者数の変化から、今、日本でどのような政治的番組が人気があるのか、勢いがあるのかを可視化してみたい。

※例によって、保守系か左翼系かの分類は筆者の独断による。

※※左翼系のユーチューブチャンネルについて詳しくないので、有名なものが抜けていたら教えてください。

保守系ユーチューブチャンネル登録者数

KAZUYA Channel 598,409人

DHCテレビ 371,884人

SakuraSoTV 293,199人

文化人放送局 173,295人

【公式】竹田恒泰チャンネル 2 127,220人

チャンネルくらら 121,306人

KAZUYA CHANNEL GX 109,666人

言論テレビ 55,186人

花田紀凱「月刊Hanada」編集長の「週刊誌欠席裁判」 40,668人

林原チャンネル 36,524人

奥山真司の地政学・リアリズム「アメリカ通信」 35、616人

チャンネル桜沖縄支局「沖縄の声」 26,756人

みやわきチャンネル 16,131人

THE STANDARD JOURNAL 14,496人

チャンネル北海道 4,366人

左翼系ユーチューブチャンネル登録者数

日本共産党 22,360人

Movie Iwj 18,956人

デモクラシータイムス 12,781人

のりこえねっとTube 5,257人

前進チャンネル 4,550人

どちらともいいがたいチャンネルの登録者数

立花孝志 94,761人

自民党 44,512人

アゴラチャンネル 15,332人

たまきチャンネル 4,685人

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする