2016年6月第3週の成績(喰らった~!)

週次成績

月次 -28.5%
年次 +25.2%[adsense]

イギリスがEU脱退で大ダメージ

ブックメーカーのオッズを見て、イギリスは結局EUに残る方を選ぶのかと思っていたが離脱。為替でも株式でも大きく食らってしまった。

他のEUの国々に脱退運動が広がることが心配だ。

こういう下げ相場でいつもやっているように、戻りの遅そうなポジションを損切りしてリバが速そうな銘柄を買い増した。

メルケルが男気を見せて移民を受け入れた人道的な決断が今回の離脱の遠因のはずで、なんとも皮肉だ。

※後で、メイロマさんが書いた記事を読んだら、EUの仕組み(人の移動を拒否できない)とイギリスの福祉(医療費無料、学校無料、最低賃金25万円)の組み合わせが最悪だったということがわかった。EUは人の移動は制限したほうがいいのではないか・・

イギリスがEU離脱した理由

フィリピンから帰れない・・

妻のビザ取得がうまくいかなかったせいで、フィリピン滞在予定が3週間ほど延びてしまった。これでも裏金を関係各所に払って、スケジュールを早めてもらっているのだが・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする