健康食品で認知症を軽減する?プラズマローゲンについて

プラズマローゲンが認知症を改善 細胞膜内の脂質の一種でサプリメントも市販

プラズマローゲンという鶏肉やホタテから取れる物質が認知症に効果がありそうだとのこと。

認知症の薬の国内売上高は、特許が切れる前のアリセプトで、年間1,000億円以上あり、市場は小さくない。しかし、プラズマローゲンは、各種製法には特許がかかっているようだが、この物質自体には特許がかかっていないと思われる。

ネットで「プラズマローゲン」で検索すると複数の会社がこの物質を含んだサプリメントを販売していることがわかる。上場企業では、リゾートトラストの子会社アドバンスト・メディカル・ケアがプラズマローゲンを販売している。

このサプリ自体の売上は増加していくものと思われるが、参入企業も増加していきそうである。投資ネタとしてはいまいちという印象。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする