ヤフーニュースから「報告するリンク」が消える(追記あり)

以前、ヤフーに配信されたニュースのうち不適切なものに対してはヤフーに報告ができると書いた。

ヤフージャパンは沖縄タイムスの記事の配信をやめてほしい

実際、今でも「掲載情報に関する指摘」というページがあって、不適切な記事を報告できることになっている。

ヤフー掲載情報に関する指摘

しかし、ページに記載されているようにテーマを表示しても、[報告する]リンクが表示されなくなった。私のヤフーIDが問題なのかと思って、別IDに変えてログインしても同じだった。

下図のように右側にあったリンクが消えてしまった。

ヤフーニュース報告できない

※2017/3/17追記、システム不具合により表示されなくなっていたとのこと。現在は報告するリンクは表示されています。

オピニオンや報道、ニュースを平等に扱うことがメディアを劣化させる

この処置がどういう意図なのかヤフーに問い合わせ中であるが、読者にいろいろ指摘されるのが嫌になってしまったのかもしれない(上記、追記参照)。

ヤフーニュースやブロゴスのような、ニュース等を転載するサイトは、各ニュース・記事を平等に扱うことから劣化が始まるように思う。

ブロゴスは様々な人の記事を平等に載せていることから見るに耐えないサイトになってしまった。

それとは対象的にアゴラは池田氏の統制が効いているので一定の品質が保たれているように思う。新しい有能な執筆者も登場しているし、記事の充実度が高まっている。たとえば梶井彩子氏は有望なニューカマーだと思う。逆に内藤忍氏と北尾吉孝氏は執筆陣から外したほうがいいと思う。

正直、神谷匠蔵氏を除外したのはやり過ぎのように思うがまぁ仕方ない。神谷氏の文章には将来きっとどこかでお目にかかれるだろう。

報道の自由を守るためか知らないが、無節操に各種メディアのニュースを転載するのはよくない。今のような偏向報道が続くようであれば、報道の自由は何らかの形で制限したほうがいいと思う。定量的に報道の偏向頻度や偏向方向を計測して、一定値を超えたら罰則を与えるといいと思う。

不適切なテレビ番組への指摘はBPOへ

BPO(放送倫理・番組向上機構)はテレビ放送に関する意見を募集している。私達の意見が、視聴者意見として委員会の討議の対象になることもあるそうだ。あと、この「視聴者意見を読む」ページに匿名で意見が載る可能性もある。読んでみると昼間のワイドショーに対する苦情が多いようで、さもありなんである。

テレビはマス層をミスリードさせまくっているので、暇な時はこちらからクレームを入れたい。BPOのテレビ局に対する意見は実効的な効力を持たないので、スポンサーにクレームを入れたほうが効力はあるのかもしれないが。

沖縄の報道状況を改善させる活動へカンパ求む

我那覇真子氏が「琉球新報・沖縄タイムスを正す県民・国民の会 」というのをやっていて、沖縄に関する過度に左翼寄りの、反基地・反政府報道を改善しようとしている。

我那覇氏は1989年生まれの女性で、まだ若いのにとんでもなく大変だが社会的に意義のある仕事をしている。投資で儲けた人のうち、日本をよくしたいと考える人はこの団体に寄付をお願いしたい。

http://okinawa-tadasukai.com/kampa.html

ユーチューブにニュース女子の沖縄報道についての続編がアップされている。こういうコンテンツがもっと国民の目に触れて欲しい。大マスコミ批判が行われているが、マスコミはマスコミ自身を批判しなさすぎである。

MXテレビはこの動画を、批判されることを恐れてテレビ放送しなかったそうだがびびりすぎだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする