nextir35の気になる株ブログ

Don't watch fake news TV!!

*

富と頭脳を持った投資家は自己犠牲を払って世の中に貢献するべき

   

※夜中に書いたので内容がいつも以上に変かもしれません。

タレブの反脆弱性に下記のような一節がある。

私たちは根本的な変化に直面している。今日まで生き残ってきた伝統的な社会について考えてみてほしい。現代社会が伝統社会と大きく違うのは、英雄的行為がなくなったことだ。他人のために負のリスクを背負った人々に、一定の敬意を示し、権力を与えることが少なくなっている。英雄的行為はエージェンシー問題とは対照的だ。他者のために進んで不利益を背負うのだ(自分の命を懸ける、害をこうむるリスクを冒す、またはもっと穏やかなケースでは利益を放棄する)。ところが、現代のシステムはその正反対だ。銀行家、(起業家以外の)企業幹部、政治家のように、社会から無料オプションをかすめ取っているような連中に、権力が渡ることが多い。

英雄的行為といっても、暴動や戦争ばかりではない。エージェンシー問題の逆の例がある。私は子どものころ、自動車に轢かれそうになっている子どもを命がけで守ったベビーシッターの話に感動したのを覚えている。誰かの代わりに死を選ぶことほど名誉なことはないと思う。

ひと言でいえば犠牲だ。この「犠牲(sacrifice)」という単語は「神聖(sacred)」と関係がある。つまり、俗世とは切り離された聖なる世界に属する行為なのだ。

伝統社会では、他人のためにどれだけダウンサイドを背負う覚悟があるかで、その人の評価や価値が決まる。騎士、将軍、司令官など、もっとも果敢で勇気ある者が社会で最高の地位を占める。

(中略)

「幸福」を経済状況みたいなちんけな物質主義的条件で定義しているのを聞いたときには、ちょっと立ち止まってみるべきだ。英雄的行為のかけらもない「中流階級の価値観」が盛んに美化されるのを聞いて、私がどれだけうんざりするかは察しがつくだろう。

「英雄的行為のかけらもない中流階級の価値観」が広まっているのは日本も例外ではない。多くの人がせこせこした物質的価値観で満足したり悲観したりしている。

最高に嘆かわしいのは、子どもを作るのは負債だとか損だとか言う議論を聞くときだ。おまえは一体どこから生まれてきたんだ?木の股から生まれてきたのか?永遠に生きるつもりなのか?と聞きたくなる。

先祖から受け継いだ命を次代に託せれば、それはちっぽけな人間にとって最高の幸せの一つだと思うのだが、よりによって小金を持った人間が何もかもを金銭で測ろうとする。最悪だ。

一般の人がせこせこした価値観に囚われて四苦八苦するのは、まぁ仕方がない面があるとして、そこそこの頭脳と機会に恵まれて、そこそこ大きな金を手にすることができた投資家が自己犠牲精神のかけらもない態度で、小市民的に物質的な富を追い求めて生きているのを見ると悲しくなる。

また、軍事を相場のネタにしてただ金を追う人を見ると悲しくなる。

自国が不甲斐ない形で直面している危機で小銭を稼ぐのその人の勝手だが、口に出すのはどうなのか?

「私は消費で社会に貢献しています」と、奢侈な物品を購入することを誇らしげに語る人もいるが、仮に100万円の時計を100万円で買ったとしても、それはある種の等価交換であって、社会に対して犠牲を払っているとは思えない。金持ちだけに許された愉しみであり、むしろ秘匿すべき行為だろう。

※「ドケチであれ」と言っているわけではない。ただの豪華な買い物を社会貢献と言ってくれるなと言いたいのである。

日本人が世界で尊敬されるのはかつて勇敢に戦ったから

井上和彦氏の「日本が戦ってくれて感謝しています アジアが賞賛する日本とあの戦争」という本を読んでいる。大東亜戦争で、いかに日本軍がアジアで勇敢に戦ったか、アジア各国で尊敬されているかを書いた本だ。

インドの独立を支援したインパール作戦は多大な犠牲を出したことから評価が低いが、インド人が親日なのはこの時、日本人が彼らと共に命がけで戦ったからだ。戦争になれば、戦場となる村を略奪したりレイプしたりということはざらにあるが、日本軍は村人を戦場から避難させ、高潔な態度を貫いた。

パラオでもそうだ。統治下にあったパラオに日本はインフラ投資をし、いざ戦争になると一般人を避難させ、自分たちは祖国への攻撃が一日でも遅れるように粘り強く戦った。大東亜戦争の後半では、戦闘物資が十分にないことから特攻という手段も使った。

こういった話を、現代では「非合理」だとか「政府に対する狂信」として私たちは忌避するが、私たちは何か先祖に顔向けできる英雄らしい気概を持てているのだろうか?

戦争のために死んでいった人たちは狂っていたわけではない。日本は何らかの利権を追求するために戦争をしたわけではない。国も人も、追い込まれて苦渋の末に決断した面が大きい。

世界に親日国が多くあるとすれば、それは当時の軍人が築いた尊敬によるものが大きいのではないだろうか?戦後のODAが親日国を増やしたわけではないだろう。

金と頭脳に恵まれた投資家は、少しは英雄的行為を目指してもいいのではないか

私が言いたいのは、頭脳や機会に恵まれ、財を成した投資家は、多少は損を引き受けて世の中に貢献してもいいのではないかということだ。

全財産寄付しろとか公益のために死ねと言っているわけではない。そうではなく、ちょっとの英雄性を持つべきだということだ。

投資の税金は安い。いったん勝ちパターンをつかむと株で勝つのは容易い。資産は幾何級数的に大きくなる。

資本主義社会では「上がり」の状態だ。

そこまで成功し、相対的に安泰な立場に立てているのだから、何か世の中のためにした方がいいんじゃないかという話だ。

私は何をするのか。私が提供できるリソースはとりあえずお金なので、お金を国益を増進させそうな活動家や政治家に献金している。

顔と名前を出して何かをする計画はない。妻が中国人なので、例えば保守の政治活動で有名になったりすると、妻が工作員となって私から機密が漏洩したり、妻子や妻の両親が中共に人質にとられる可能性がある。

貧しい人に寄付をする気もない。貧しい人、困っている人は多すぎるから。

当面は表に出ないで、世論を変えられるようなことができる機会を探っている。選挙は一人一票なので、広く浅く世の中に影響を与える方が意味がある。

鈴木傾城氏のブログ執筆は自己犠牲的だ

鈴木傾城氏は著書の内容から察するに、米国株投資などで資産を形成し、経済的にはセミリタイア状態を達成していると思われる。

有料のメルマガやブログサービスを展開しているが、氏のブログはほとんどが無料で読める。しかも、高品質な内容のものが毎日更新されている。

内容は国益や読者の人生に資するものだ。

金銭的には、鈴木傾城氏はこんなに真面目にブログを書く必要はないはずだ。氏が毎日書くのは、読者や国を慮ってのことだと思う。世の中に対する献身だと私はとらえている。

https://darkness-tiga.blogspot.jp/

投資家は無職になることを恐れるな

私は実質無職である。自分で作った会社の社員という立場だが、単に株式投資をしているだけだ。

だから時間がある。必要になればこの時間を何かのために使うことができる。

時々、じゅうぶんな資産に到達したと思しき投資家が、無聊をかこつのを恐れて、あるいは社会的なつながりを維持するために金銭的な必要がないのに働き続けるのを目にすることがある。

その労働に代わりがいないのならともかく、代えのきく単純な仕事なら、辞めて何かのために使ったほうがいいのではないだろうか。本当にその職業を続けるのが世の中にとってベストなのだろうか?

十分な資産のある投資家は無職、あるいは無職的存在になることを積極的に引き受けてもいい場合もあるのではないだろうか。

 - エッセイ(投資関連), エッセイ

ad

Comment

  1. ベル(専業投資家) より:

    投資家は無職になることを恐れるなについては同感です。

    私個人の例で言わせてもらいますと、
    私はかつて、一般の方からみれば有給休暇をフルに取得できる
    超優良就職先と考えられている地方公務員でしたが、
    そのため辞めるときは友人、知人、親族から散々に言われ驚かれたものです。
    (ただし私個人は公務員が楽な仕事とは全く思っていません)

    公務員になりたいと思っている若者が山のようにいるのですから
    さっさとポストを譲ってあげるべきと考え公務員をやめてしまいました。

    退職の際は金持ちであることを知られたくなかったので、
    表向きの退職理由は親族の介護としています。

    ただ、社会的なつながりを減るのはつらいですよね。

  2. hira より:

    ブログいつも拝読させていただいています。

    http://biz-journal.jp/2017/09/post_20652.html
    これは事実でしょうか。どう思われますか。
    資産はドル建てに避難させておいたほうがいいでしょうか。
    民主党が与党だったら終わってましたね。

  3. nextir35 より:

    >hiraさん
    事実かどうかは一般人にはわからないことだと思います。日米の政府高官も、ぎりぎりまで決断を遅らせるのではないでしょうか?
    北朝鮮が脅しに屈するなら攻撃する必要がないからです。
    また有事が起きるなら円高になることが多いのでわざわざ資産をドル建てにする必要はないと思います。

  4. nextir35 より:

    >ベルさん
    コメントありがとうございます。
    誰かが何かに対応できるように「待機」していてもいいのではないかと考えています。

  5. hira より:

    返信ありがとうございます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

cologne
今月の雑記2017年9月No.1

ネット環境を変えた! 先日書いたように引っ越しをした。引越し前に使っていたインタ …

horse
今週の雑記2017年1月No.2

トランプ大統領誕生、軍備強化政策は日本にプラス トランプが大統領として正式に就任 …

landscape
やっぱり五月さんは面白いな!!!

自著についてあることないこと書かれた書評への開示請求と、それに至るまでの経緯を説 …

あさひなぐ
どうすれば大人になっても日本一を目指しながら生きていけるか?

日本一を目指せるのはスポーツだけ? 私、三十代後半になってもヤンマガ、スピリッツ …

違法アップロード動画
違法アップロード動画への対応が変わって損する人得する人

先月、新聞で読んだような気がするのですが、ユーチューブに違法に動画がアップロード …

musician
2015年買った、聞いた音楽

国外に目を向けると素晴らしい歌手がたくさんいる これまで音楽はJ-POPだけを聞 …

skull
日本の投資に関する言説には「死亡バイアス」がかかっている!?

株式投資はしないのが家訓!! 私には弟がいます。株を始めて以来、時折、彼にも株式 …

water
FUNDINNOで非上場企業に投資をするのはおすすめできない

FUNDINNOというサイトで非上場企業に投資をすることができる。 このサイトで …

luck
今月の雑記2017年9月No.2

寝取られジャンルの隆盛と不倫バッシングの強化 アダルトコンテンツの世界では、5~ …

suzukikeisei
鈴木傾城氏がツイッターとグーグルの両方に同時に締め出される

常日頃から中国の工作員等への注意を喚起していた鈴木傾城氏だが、twitterとグ …