NISAの枠が余った時におすすめの銘柄【第二回】

前回、NISAの枠が余った時におすすめの銘柄という記事に書いたパレモが少し上がりました。このまま経営改善していけば数年後にはもっと上がっているのではないかと思います。

今回も、買い付けに必要な金額が小さくて、将来の成長(値上がり)が見込めそうな銘柄を、NISAの枠が余った時におすすめの銘柄として紹介していきます。

sponsored link
ad




最低単元の金額が小さく将来の成長を見込める銘柄

それはずばりツカダグローバルホールディングス(2418)です。

四季報による業績の推移は下図のようになっています。売上は伸びていますが、利益は伸びていないことから株価は低迷しています。

ツカダグローバル業績

しかし、中期的にホテルや結婚式場を増やして売上を伸ばしていくようです。

ツカダグローバル中期経営計画

いますぐ上がるかというと微妙ですが、5年後くらいには株価は上がっているのではないでしょうか。

1単元買うのに5万8千円くらいなので、NISAの枠が余った時用にいいのではないかと思います。

sponsored link
ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsored link
ad