nextir35の気になる株ブログ

Don't watch fake news TV!!

*

「産めよ増やせよ」の復権と分散投資を可能にする多産

   

夫婦共に30代後半になると、子どもを作ることができる時間が残りわずかになっていることにハタと気づきます。一般的に女性が子どもを産めるのは40歳くらいまででしょう。男性も個人差はありますが、30代・40代になると性欲が衰えてくる人も出てきます。

今、私は30代後半で、既にいる子どももそれなりに手がかからなくなってきました。そうなると、もう一人作っておこうかという気持ちになります。普段から家にいる仕事なので、子育てに分けるリソースは普通の家よりあるわけですし、それでも人手が足りなければ、お手伝いさんを雇ってもいい。

子どもを初めて作って、育てている間はとても大変に感じますし、もう懲り懲りだ、子どもを作るのはこれで最後にしようなどと思いがちですが、いざ子どもが大きくなって手がかからなくなると、「これで子育ては終わりなのか?」と寂しくなります。小学生以上の子どもはもう小さい大人ともいうべきで、幼子を育てていた時の楽しさはちょっと味わえないわけです。

Sponsored Link

今、私の家の子どもは二人ですが、昔の家は5人兄弟とか8人兄弟などが普通でした。私は国家の将来を憂いつつ、我が家系の経済的な成功にも色気を持っているのですが、子どもがたくさんいれば、複数の分野に我が子を送り込めるわけです。一人は国防、一人は政治、一人は商業、一人は法曹・・などというようにです。ある種の分散投資をすることができる。

しかし子どもの数が少ないと無難な分野に進んでほしくなる。国防の分野に進ませていいものか、経済的な成功とは縁遠い分野に進ませていいものか悩んでしまいます。

また女児を持った場合、男児に比べて進ませることができる分野は限られます。

最終的に子どもの進路は子ども自身が決めるものですが、今の年齢になって思うのは、男児を三人は持ちたかったなということです。一人は公益に貢献する分野に進ませ、一人は経済の道に進ませる。後、一人はまぁ予備です。

昔の日本の成功した家だと、こんな風に考えて男児をたくさん育てたのではないかと思います。そしてそれは間違えではないと思います。

今、日本では少子高齢化が進み様々な弊害が顕在化していますが、「産めよ増やせよ」というスローガン・価値観は見直されるべきです。多産は国力も強化しますが、その家の繁栄も助けます。軍国主義を忌避する気持ちはわかりますが、国家主義的な価値観を日本人はもっと持ってもいいと思います。というのも、自分が所属する集団が弱体化するとそれは自分に返ってくるからです。

晩婚化や未婚化が進む世の中ですが、成功する野心と子どもを持つ意志がある方には、早めに身を固めて多くの子どもを作ることを推奨したいと思います。

おまけ:意外と整備されていない「妾」市場

夫がより多くの子を望んでいるのに、妻が年を重ねてしまっていたりして妊娠できなくなった場合に、妾の存在が昔は多子を保証したのではないかと思います。

妾にも子を産ませることは、子孫が遺伝的な多様性を持つことにもつながり、子孫の繁栄を目指す人間にとって悪いことではありません。

現代では、出会い系アプリ、出会い系サイトなどが雨後の竹の子のようにたくさんありますが、案外、お妾さん候補を紹介してくれるサイト等はありません。

公序良俗に反するからないのか、なんなのかわかりませんが、婚外子を持ちたい男子と、未婚でもいいから経済的な補償を受けながら子を持ちたい女子は一定数いるわけですから需要はあるはずです。

どなたか作れるものなら、妾と旦那が出会えるサイト(?)を作って欲しいものです。

↓勝海舟は妾が五人いたとか・・

 - エッセイ

ad

Comment

  1. 竹槍 より:

    一夫多妻制は倫理の面で難しいでしょうね。でも、養子縁組制度を利用することで、事実上の一夫多妻制を実現することは、今でも黙認されています。

  2. nextir35 より:

    >竹槍さん
    そうですね。今は倫理の縛りがあらゆる場所で強くなってかえって、その場所から活力を奪っている気がします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

japanese_lady
日本人女性は骨格がごつすぎるように思う

会社員だった頃、中国によく行った。そこで初めて気づいたのだが、中国人女性は日本人 …

ミニバン
出生率は暖かい「地方」で高くなる!?

田舎の方に引っ越してきたんですけれども、幼稚園のイベントに出席すると、一家族当た …

space-station
米国が中国製品に高関税を課すのは賛成、日本もやればいい

まだどうなるかわからないが、トランプが中国製品には45%の関税をかけると言ってい …

SM-3
北朝鮮からの核ミサイルが飛んでこない方に賭けるのは正しいのか?

米国vs北朝鮮の激突が3月中旬 この2~3週間がヤマ場だと政府が判断 米海軍特殊 …

悲しい犬
仕事が暇すぎて苦痛だったサラリーマン時代を振り返って考えたこと

昨年会社員を辞めるまで、10年ほど事務系の会社員を続けました。経験した職種は、総 …

fish-market
cis「一番良い売買はつらい」俺「正しいものの見方は受け入れるのがつらい」

cisさんの過去の発言に、 一番良い効率的で増える売買はつらい、精神的につらい …

暴力
「暴力の連鎖」幻想

私達は「私達のうちの誰かが暴力を放棄すれば、そこで暴力の連鎖が途絶え、長期にわた …

deco
将来世代を慮って自己犠牲を呼びかける老人が出てこないのは淋しい

井堀利宏「消費増税は、なぜ経済学的に正しいのか」は名著 さきほどの記事でリンクを …

岬
今週の雑記2016年12月No.3

僕らは広瀬隆雄チルドレン 有能な先行者や開拓者の後に続く者は、その先行者に敬意を …

音楽
神聖かまってちゃんのマネタイズを考える

現状、稼げていないようだ youtubeに曲をupしたり、2chで過激な言説をま …