プロパガンダは罰か報酬の裏付けがないと広まらない

ダウンタウンの浜ちゃんが、黒人の扮装をしたことは人種差別的だニュースになっている。というか、ニュースになるように煽っている人間がいる。

こういった、世界を窮屈にするような価値観の変化は、意識の高い人たちが善意から提案しているかのように思われがちだが、背後には自由主義社会を混乱に陥れたい人たちの策謀も働いている。

ソビエトは無くなったが、旧共産主義国の価値観工作の手法はいまだに活用されている。差別されているとする集団をバックアップして、既存の集団との対立を煽るのもその一つの手だ。人種的マイノリティ、性的マイノリティ、女性などなどを弱者として奉って、批判を封じて、既存の社会秩序を破壊しようとする。

かつて軍人だったアメリカ人が、共産党員が軍人の妻をフェミニズムの教義を用いて籠絡しようとしていたことを証言している。

アメリカでは、ヘルベルト・マルクーゼ氏は、ポリティカル・コレクトネス運動の「父」となりました。私は特に、海軍情報部の秘密調査員をしていたころ、日本におけるアメリカの共産党のスパイたちが「多形倒錯」という彼の論文について話をしていたのを覚えています。この論文では、社会で一般的に許容される範囲を超えた性的行動を奨励しています。アメリカの共産党スパイたちは、何人かの海兵隊の奥さんたちをスカウトしていました。

実際のところ、軍人の奥さんたちの生活は大変です。軍人は長期にわたって派遣される場合があり、場合によっては、地球の反対側まで派遣されることさえあります。これは、日本の米軍基地に残っている奥さんたちにとっては、非常につらいことです。

他の軍人の奥さんたちも、何かと手助けします。しかし、そうした隙間に共産党のスパイが入り込み、フランクフルト学派の哲学者が開発したフェミニズムのプロパガンダを利用して、奥さんたちをスパイとしてスカウトしたのです。(マックス・フォン・シュラー「日本人に隠しておけないアメリカの崩壊」より)

ポレティカル・コレクトネスのような価値観工作が効くのは、その教義に従わない人間は社会的に罰されるからだ。あるいは罰されると思い込むからだ。レイシストと言われるのを恐れて、外国人への批判ができなくなる。移民の受け入れに反対を表明できなくなる。性差別主義者だと言われるのを恐れて、女性が生物学的に不自然な役割を果たすことに疑念を呈せなくなる。性的マイノリティを差別していると言われるのが怖くて、男らしい振る舞いや女らしい振る舞いを教えられなくなる。

このように近年の価値観の変化、価値観工作は罰されることへの恐怖が支えている。

これに対抗しようとして情報を発信しても、一定の範囲以上には広まらない。その情報を受信することで利益を得たり、あるいは受信しないことで罰されることがないからである。

イシキカイカク大学というプロジェクトが希望者を募って、保守系言論人の思想等を広めようとしているが、このプロジェクトはうまくいかないだろう。というのも、希望者の側がお金や時間のコストを負担しなければならないからだ。それではごく少数の人間しか集まらないし、そもそもこのプロジェクトで講師を務めている人たちの主張は、著作やSNSなどから概要を知ることができる。

保守系の人たちの価値観工作に足りていないのは、情報そのものではなく、情報の受け手への動機づけなのだ。情報そのものは、twitter、フェイスブック、ブログ、書籍、動画などおびただしいほど存在している。

鈴木傾城氏は、ダークネスというブログで中国や韓国、北朝鮮について警戒を呼びかける記事を書いているが、時折、読むと得をするような気を起こさせる経済(投資)記事を書いている。おそらくこの経済記事は読者を呼び込むための報酬なのではないか。「中国ガー、北朝鮮ガー、韓国ガー」と毎日書いていても読者が広がらないため、しかたなく読むと得するような記事を書いているのではないか。

下記が最近のダークネスの記事タイトル一覧である。反日勢力への対抗を煽る記事の中に経済ものが混じっている。

  • 荒々しくも力強い今までとは別種のタイプの日本人が必要だ
  • 安物地獄に溺れると、自分もまた安物と同化して安物になる
  • 高度化・複雑化する社会でも適者生存のルールが当てはまる
  • 反日国家のサイバー攻撃を防御できなければ日本は崩壊する
  • 北朝鮮。これほど世界に必要とされていない国家は他にない
  • 双曲割引という陰湿なワナにはまると長期投資家は自滅する
  • 反日国家との関係はマネージなどできないので断交が正しい
  • 「嘘も100回言えば真実になる」に対抗するために必要なこと
  • 約束を守らない韓国には報復外交と日韓断交しか方法がない
  • トランプ減税という「歴史的な一歩」をどのように見るか?
  • 中国の政治は、数字捏造・情報隠蔽・人民大虐殺で成り立つ
  • メルマガ特別編:読者から寄せられた質問に答えてみました
  • 自分が有利な分野で生きるのは、最も合理的な生き方となる
  • 日本人はいつまで約束を守らない韓国に関わり続けるのか?
  • すぐに第4次産業革命が来る。自分を高度化させないと死ぬ

sponsored link
ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsored link
ad