海帆(3133)の今後の売上、利益、EPS推移の予想

バス

ロードサイドの居酒屋

先日上場した海帆は、ロードサイド型居酒屋という点が目新しい企業だと思います。ドミナント出店をして、顧客を送迎バスで送るとか、コンビニの跡地に出店するという点も新しいですね。

現状、76店舗あり、中長期的には、200店舗を目指しているとのことです。また、年間の出店ペースは25~30の予定だそうです。

これまでの損益計算書と出店ペースから、今後の売上高、経常利益、利益、EPSを予測してみました。[adsense]

前提条件

年間の出店数:計画の最低値の25としました。
経常利益率:これまでの経常利益率は、3.7%~4.9%の間を推移していました。予測値は経常利益率4.5%として算出しています。
1店舗あたりの売上高:6千万円としました。
株式数:3Q末時点の1,483,200株に、公募とOAの39万株をたして、1,873,200株としました。

計算結果

海帆予測

上図のようになりました。今日の終値(1,455円)で、今期予想PERが、16倍くらいでしょうか。安くもないけれど、高くもないという印象です。優待が出れば、もう少し買われるかもしれません。

で、持ってるの?

私はすでに持っています。買い増しするか、いくらになったら売るかなどは未定です。

関東圏にはロードサイド型店舗はまだ出店しておらず、海帆グループがどんな感じなのか見にいけないのが残念です。

愛知から新興が出てくることが多いですね

愛知から、いい新興企業が出てくる確率が高いですよね。海帆のほかにヨシックス、キーパー技研も愛知地盤の企業でした。

sponsored link
ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsored link
ad




コメント

  1. uepi より:

    はじめまして
    (たぶん初コメだったと思います)
    いつも参考にさせて頂いています

    海帆についての分析参考になります
    私は東海地方在住ですので
    海帆の運営する居酒屋(昭和食堂)にはよく通っています

    もちろん株も多少買いました
    更なる買い増しを検討していますが
    もう少し安くならないかとタイミングを図っているところです
    ヨシックスと比べるとまだ割高かなと

    近所の2店舗しか行ったことがありませんが
    週末はいつも深夜まで客が絶えませんし
    平日もそこそこ客が入っています
    考えられる要因としては
    ・特筆すべきメニューはありませんがどれもそこそこ美味しい
     ワタミ系、モンテローザ系と比べて
    ・平日の飲み放題が安い
    ・コースでなくても飲み放題(サントリープレミアム)にできる
    ・田舎では深夜営業する居酒屋が少ないので深夜の営業
    ・車しか移動手段がないので送迎

    欠点は
    ・週末は送迎を断られることが多い

    都市部では苦戦しそうな気はしますが
    田舎であれば競争力はかなりあります

    多少でも参考になれば幸いです

  2. nextir35 より:

    >uepiさん
    コメントありがとうございます。
    実際の店舗状況がわかってありがたいです。