nextir35の気になる株ブログ

ぎゃんぶらぁ事故中心派

*

自助努力、合理性、資本主義を重視した政党を作りたい

      2017/01/21

市議会議員選挙レベルなら若年層をターゲットにしたポリシーを掲げても選挙で勝てるのでは?

先日、統一地方選挙が終わりました。

選挙結果をみるに、市議会議員くらいなら合格率も高くて、立候補する期待値が高いのではないかと思いました。会社勤めをしている人にはいきなり立候補は難しいかもしれませんが(各地の選挙結果を見られるサイトが無い!NHKのがあったけれど、もう見れなくなっている・・。なぜ?)。

選挙ポスターの文言などは、ある程度自由に書いていいらしいですが、どの候補者もあたりさわりのないことしか書いていないように見受けました。ですので、各候補者がいったいどんなポリシーの持ち主なのかわからりません。演説も同じで、○○市を元気にします!とか老人と子供が暮らしやすい街を作りますみたいな投票者のマス層に媚びた無難なものばかりでした。※裸のポスターの人(後藤輝樹氏)も、ブログを読む限り、意見をいろいろ持っているのだから、その一部をポスターに載せて、選挙権者に訴えたらよかったと思います。

選挙に関する研究によると、メディアンに沿った政策を掲げるのがもっとも選挙結果がいいらしいです。今の日本だと、高齢者人口が多いので、選挙に勝つには、高齢者に嫌われない政策がいいのでしょう。

しかし、市議会選挙レベルだと、候補者数が多いので、すべての年代の人から得票を狙わずに、特定の層からの熱狂的な投票を狙って勝つことができると思います。

今の日本に必要なものの一つでありながら、誰も触れたがらないものは、財政規律です。財政規律をまじめに考えると、社会保障費の削減が必要だとわかります。

社会保障費は、主に働いている現役層が原資を払っていますので、「社会保障削減」を掲げて選挙に出て、若年層・中年層をターゲットに選挙活動をするのは市議会議員選挙レベルなら「アリ」だと思います。

政治的に正しくありつつ、勝ちを狙える戦略です。

しかし、もしなんらかの政治活動を行うなら、無所属の個人として活動するより、同じ考えの人を集めて、結党し、一定の勢力を持った方が影響力が大きいはずです。そこで、私が望む、存在してほしい政党のポリシーを考えてみました。

私が存在してほしいと思う政党のポリシーリスト

1.自助努力を重視する

自助努力は、人生をサバイブする基本方針だと思います。自分で稼ぐより、うまく他人にぶらさがって生きていこうという人が増えるとろくな社会になりません。生活保護費の不正受給のニュースを聞くと気分が悪いですよね?

いいかえると、厳しく聞こえるかもしれませんが、一定の人が「野垂れ死に」するのを許容する社会になってほしいです。争いに敗れた人間や運の悪い人間、病に斃れた人間が、一定程度死んでいくのを許容しないとお金が無尽蔵にかかるからです。

2.合理的な決断をする

日本社会は空気の力が強いと言われています。原発を止めたのも、法的な措置ではなく、日本社会の空気を過度に読んだ首相の要請でした。

日本に必要なのは、空気を考慮しない合理性重視の決断です。確率を計算し、期待値最大化を是としてほしいです。

誰かのメンツをたてるためとか、埋没コストにとらわれたりとか、過去の慣習にとらわれたりしない決断をする勢力が存在してほしいです。原発稼働は当然支持です。

3.資本主義を重視する

今、世界をもっともうまく回していけているシステムが、市場経済≒資本主義です。資本主義で勝てる価値観を大切にするべきだと思います。

教育も資本主義に親和的なものに変えるべきです。協調性重視の教育を受けた人間が、資本主義社会で幸せな立ち回りができるのでしょうか?

4.社会保障費の削減、増税を行い、財政規律を建て直す

今の財政政策のままだと、よくて金融抑圧、悪くてハイパーインフレ&円安が10年以内に起こると思います。

でも、世界の先進国であるはずの日本で、そんな結果を享受するのはダサいと思います。社会保障費の削減(年金、医療、生活保護費の大幅カット)と増税(消費税増税。軽減税率は採用しない)で、財政を建て直す方向で努力したいです。

5.通常の軍隊と戦争をする権利を持つ

過去のいきさつから生じた平和憲法を神聖視するのをやめ、普通に軍隊と交戦権を持つといいいと思います。

その方が、却って、平和につながります。

6.地方はコンパクトシティを目指す

地方の活性化は、地方の責任で勝手にやるべきだと思います。中央政府が口や金を出す必要はありません。

インフラを保持するコストを下げるために、過疎化が進む地域にはコンパクトシティを目指してもらいたいです。

なんで自分で立候補しなかったの?

今年の1月頃に、市議会議員に立候補しようかなと考えていました。なぜ立候補しなかったかというと、数年のうちに海外移住を実行したいとも考えているからです。

誰かがこういう政党を作るなら金銭的に援助したい!

たいしたお金は出せませんが、少しぐらいなら、上記のポリシーに近い政党を作る方がいたら援助するかもしれません。ただ、次の統一地方選挙は4年後なんですよね。当面やることがないような・・。

池田信夫氏が主宰するアゴラに寄稿している人たちとか、大前研一氏あたりが政治の世界に進出してくれると私は嬉しいです。私は彼らの影響を受けていますし、彼らの方が賢いからです。

それはさておき、共産党や社民党の人が見たら発狂するようなポリシーの政党、見たくないですか? 私は見たい・・。

あなたはどんな社会がいいですか?

あなたは自分が住む社会がどのようであって欲しいでしょうか?

学校で教わったことや、会社で周りの人が言っていることを無視して、自分に聞いてみてください。

そして、ブログでもツイッターでもいいので自分の意見を発信していくといいと思います。仮にそれが、現在マイナーな意見でも、実は同調者がいるかもしれません。

また、政治家になることはさほど難しいことではないと思いますので、まじめに立候補も考えてみてはどうでしょうか。

関連エントリ:パンが無いならケーキを喰え的 立候補の勧め

 - エッセイ

ad

Comment

  1. trader より:

    単純な増税には反対です。対案としては大幅な規制緩和、成長による税収増を目指し、歳出を身の丈にあった予算編成を目指すのが私が是とする案です。
    そこに韓国との国交断絶を紳士的に目指すとあれば私も応援したいです。
    ヘイト的なものは一切を排除し、お互いの国益のため粛々と断交を目指し、特別永住権を廃止し、手厚い国費を手当てして帰還事業を韓国と共同で行います。おそらく韓国国内にも賛同者がいるはずなので、共同でやるのもいいです。
    出馬する選挙区は日韓議員連盟所属議員のいるところがいいと思います。
    韓国議員とサッカーや囲碁をしてなんの国益があるのか私にはわかりかねます。
    ニーズはあると思うので是非お願いします。もちろん私も参加します。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

snow
今週の雑記2016年12月No.2

書評記事にアマゾンのリンクが無いのは逆に不親切 ブログやその他の書評記事に、アマ …

snail
今週の雑記2017年4月No.1

群馬に一時疎開、群馬はいいところだった 4/15あたりに北朝鮮情勢がきな臭くなる …

壁
今週の雑記2017年1月No.3

正常な利己主義の回帰 今、世の中で起きていることは常識的な範囲での「利己主義の回 …

waterfall
滝行は利回りのいいビジネスになりそう

夕方のニュース番組を見ていたら、滝行が紹介されていた。極寒の中、冷たい滝に打たれ …

扉
元日銀マンが考える預金封鎖対策(追記あり)

2007年に書かれた「元日銀マンが教える預金封鎖」 最近NHKが取り上げたことで …

fish
やりたくないことに集中できるのは、もっとやりたくないことがある時だけ

やっぱ会社でサボって開示見るのが一番集中できるな(ドがつくくらいのクズ発言だこれ …

機械
起業をアルゴが行うようになるかもしれない

なぜ今、私たちは未来をこれほど不安に感じるのか? 今、これを読んでいます。 数理 …

human-silhouette
企業には儲かったからといって賃上げする義務なんてないよな【毒舌】

企業が儲かっているのにそれを社員に還元しない、賃上げしないのはけしからんという主 …

horse
今週の雑記2017年1月No.2

トランプ大統領誕生、軍備強化政策は日本にプラス トランプが大統領として正式に就任 …

birds
今週の雑記 2016年12月No.1

池田信夫氏が亡くなった後の言論界は誰が引き継ぐのか? 日本の言論界をリードしてい …