nextir35の気になる株ブログ

ぎゃんぶらぁ事故中心派

*

企業が保守的な予想を出すのは美徳ではない

   

保守的な予想の連続に疲れ切っています

何銘柄か決算を持ち越しましたが、

  1. 今期予想が保守的
  2. 進捗がいいのに上方修正しない

のどちらかに当てはまるパターンが多くて株価が思うように上がらず、疲れています。

あまりに強気な予想を出して未達になるのはみっともないですが、毎年のように弱い予想を出して、前年実績がいいのにもかかわらず、株価が停滞してしまうのを見ると疲れてしまいます。

Sponsored Link

ギャップダウンを防ぐために、EPS予想は2種類あるといいのでは・・

四季報でなくてもいいのですが、来期予想を作る人が業績予想を2種類作ってくれれば保守的な見込みによるギャップダウンを防げるかもしれません。

1つは、単純にその企業が達成すると思われる業績予想で、もう1つはその会社が提出すると予想される業績予想です。

この2種類があれば、4Q開示後の無用な株価の下落を防げると思います。

上場してすぐ下方修正を出す企業だけでなく、保守的な予想を出してやたらと上方修正を出す企業も叩いてほしい・・

最近は、上場してすぐ下方修正を出す企業が問題になっています。こういった企業が叩かれるのは当然ですが、逆に保守的な予想を出して、やたらと上方修正を出してくる企業も批判されてしかるべきではないでしょうか?

IRの仕事には、企業に関する情報を正確に投資家につたえて、無用なボラティリティが発生するのを防ぐという事柄も含まれるはずです。保守的な予想→上方修正もやっぱり本来不要なボラティリティを生み出していると思います。

企業が強気すぎたり、控えめすぎたりする予想を出さなければ、上記の2種類の予想なんていうものはそもそも不要です。企業には、強気すぎず弱気すぎない適正な予想を出してほしいです。

 - エッセイ

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

住みたい街、住みたくない街
地政学的観点から選ぶ住みたい街・住みたくない街ランキング

テレビ等でどの程度報じているのかわからないが、北朝鮮情勢はいつ何があるかわからな …

landscape
やっぱり五月さんは面白いな!!!

自著についてあることないこと書かれた書評への開示請求と、それに至るまでの経緯を説 …

安倍首相
一投資家の視点から見た安倍首相(と黒田総裁)の評価できる点

主に左翼よりの人に安倍首相がきらいな人が多いようです。そこまで悪く言わなくてもい …

感情
儲け損なう恐怖と損する恐怖の大小について

投資家が投資をする際に覚える恐怖には2種類あると思います。 損をすることについて …

扉
元日銀マンが考える預金封鎖対策(追記あり)

2007年に書かれた「元日銀マンが教える預金封鎖」 最近NHKが取り上げたことで …

池尾和人
本流の学者池尾和人氏がインフレの発生時期に言及した記事

さまざまな人が日本の財政赤字の副作用を予想しています。円や国債の暴落、インフレな …

meerkat
プラ子(栗山さやか)さんの経歴(活動履歴)をまとめてみた

モザンビークで貧しい女性や子供を支援する活動をしている、「プラ子旅する。」のプラ …

お酒
アル中時代の思い出

まんしゅうきつこさんの「アル中ワンダーランド」を読んだら、私もアル中と呼ばれてい …

金銭的勝ち組になるためのHowTo

朝からマーケットハックの記事を読んで、「その通り」だと思った。 大量の「負け組」 …

愛は地球を救う
愛は我が身を滅ぼす

以前書いた記事、保守・愛国活動は孤独感を減少させるに、某さんから 敵を憎悪するこ …