nextir35の気になる株ブログ

ぎゃんぶらぁ事故中心派

*

やっぱり五月さんは面白いな!!!

   

自著についてあることないこと書かれた書評への開示請求と、それに至るまでの経緯を説明する記事が五月さんのブログに出ました。

2chの、主にcisスレでいろいろ書かれていたのは、私もcisスレを読んでいるので知っていますが、堂々と論理立てて反論を示し、裁判に持っていこうとする姿勢にしびれました。

投資に対する見識や腕前がすごいのは周知のとおりですが、それ以外に私が五月さんって面白いな~、すげ~な~と思う点があるので挙げていこうと思います。

Sponsored Link

思ったことを実行に移せる行動力(非上場企業への投資)

IPOの初値を見ていると、結構いい値段がついているわけで、非上場企業に投資するベンチャーキャピタルってすごくいい商売なのでは?と思った投資家は結構いると思います。私も伝手があれば、上場をめざしているハイテク企業に投資したいです。しかし、実際に自分の資金を有望な非上場ベンチャーに投資するところまで行動に移した投資家は少ないのではないかと思います。

その点、五月さんはミストテクノロジーなどの、上場したらPER100倍いきそう!な企業に投資しているわけで、行動力の点で抜きんでているように思います。

ギラギラしている(強烈な上昇志向)

日本人の特質なのかもしれませんが、ギラギラした、強烈な上昇志向を持っている人はなぜか多くないと思います。皆どこか奥ゆかしく、投資で成功したら、のんびり暮らしたいみたいな人が多い気がします。

しかし五月さんからは大きな野心を感じるわけで、最終的なゴールをどこに置いているのかわかりませんが、そのギラギラした感じがとても好ましいと思います。成功を目指して活動している投資家で、実名を出して、表だって情報を発信しているのは、五月さんくらいではないでしょうか(ファンド運営者を除く)。

余談:日本は相対的に貧乏になってきているのに、「成りあがりたい!」的な強烈な野心を持っている人をあまり見ることができないのはなぜなのでしょうか?和を強調する教育のせいで、そういった人物があまり出てこないのでしょうか・・。

有望な銘柄について言及するのは是か非か

五月さんの魅力から話がずれますが、個人が有望だと思う銘柄について言及することの是非について、定期的にプチ論争が起きています。五月さんが2chで粘着されるようになったのも、フェローテックを推奨した後、すぐ売ってしまったことと関係あるようです。

便宜上、有望銘柄を推すことを「買い煽り」と呼びますが、買い煽りがよくないとされるのには、以下の理由がよく挙げられます。

  • 質の悪い資金(イナゴ?)が集まる→需給が乱れる(長期的な株価形成がゆがむ)
  • その銘柄について知らない人も儲けることになる

それに対する反論は、以下になります。

  • 需給が乱れる→本当にいい銘柄ならいつか上がるので長期的にみると同じ結果になる
  • 買い煽りに乗った無知な人も儲かる→それで誰かが実害を被るわけではないので問題なし

他にも買い煽りを批判する論点があるのかもしれませんが、上述の論点だけ見る限りでは、買い煽りにそれほど実害はないと思います。

ただ、投資初心者殺しの買い煽り投資法は存在しますし、こういうことをするのは格好悪いし、乗っかってしまった投資初心者は哀れだと思います。

買い煽り投資法
  1. 自分の発言をなんらかの方法で権威付けして信者をつくる
  2. あらかじめ銘柄をしこんでおく
  3. 買い煽る
  4. 信者が食いついて株価が上がったところで、売り抜ける。

買い煽りをするなら最後に売るくらいの気概があった方がいい!?

買い煽りの是非について私の結論を述べると、買い煽るなら、利食いも損切りも1テンポ以上遅らせて、シンガリを務めるつもりで売るべきだと思います。それなら、恨まれることもないかと思います。

または、あらかじめ利食いや損切りの条件を明示しておいて、その条件の到来後に利食いや損切りをするというのもフェアだと思います。

 - エッセイ

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

壁
今週の雑記2017年1月No.3

正常な利己主義の回帰 今、世の中で起きていることは常識的な範囲での「利己主義の回 …

香港の夜景
HSBC香港に口座をつくってみた

小旅行もかねて、HSBC香港に口座を開設してみました。HSBC口座の魅力や開設方 …

暴力
「暴力の連鎖」幻想

私達は「私達のうちの誰かが暴力を放棄すれば、そこで暴力の連鎖が途絶え、長期にわた …

マリア
今週の雑記2017年2月No.1

最近の読書感想 中国4.0 暴発する中華帝国(エドワード・ルトワック) 中国の2 …

安倍首相
一投資家の視点から見た安倍首相(と黒田総裁)の評価できる点

主に左翼よりの人に安倍首相がきらいな人が多いようです。そこまで悪く言わなくてもい …

論壇
この20年、論壇のパワーは文芸評論家&社会学者から経済学者や実務家へ移った

世の中に広く影響を及ぼす人たちは、文芸系から経済系にパワーシフトした 株と関係の …

birds
今週の雑記 2016年12月No.1

池田信夫氏が亡くなった後の言論界は誰が引き継ぐのか? 日本の言論界をリードしてい …

犬
グーグルがコンテンツにもたらした変化、グーグルの犬になった私

結論 まずは結論。 グーグルは日記、私小説、エッセイの書き手を減らした グーグル …

機械
起業をアルゴが行うようになるかもしれない

なぜ今、私たちは未来をこれほど不安に感じるのか? 今、これを読んでいます。 数理 …

寄付
政治家は献金用のフォームをウェブサイトに完備して欲しい

日本人であれば、応援したい政治家に個人献金をすることができます。政党に対して献金 …