nextir35の気になる株ブログ

ぎゃんぶらぁ事故中心派

*

ナガオカ(6239)の来期EPSを予想する

   

ケミレスとハイシスの今後に期待できそうなナガオカ

ナガオカは、エネルギー関連事業、取水関連事業、その他事業の3つの事業セグメントを持っている会社です。そのうち、その他事業が、ナガオカを飛躍させうるものとして私は認識しています。

Sponsored Link

効率的に水処理ができる「ケミレス」、海水の淡水化を行う「ハイシス」がその他事業の中身です。

ケミレスは、日本と中国ですでに販売実績があり、今後は米国でも拡販が予定されています。

ハイシスは、現状テスト段階で、セグメントごと損益で、その他事業がマイナスなのは、ハイシスの影響が大きいようです。

ナガオカ セグメント別損益

ハイシスの実用化がいつなのかわかりませんが、ここが黒字化するとそれだけで、営業利益が1億円は上振れしそうです。

子会社が黒字化しそう!?

ナガオカは、本社単独と、連結で業績を見比べた場合、本社単独の方が業績がいいです。つまり、子会社が赤字となっているようです。

ストックボイスに社長が出演した際の動画によると、2015年の1~12月ベースで見た場合、中国子会社は損益がプラマイゼロになりそうだとのことです。動画の6:40ぐらいで言っています。

ナガオカ資料ナガオカの連結子会社=中国の子会社なので、来期は「本社単独の利益≦連結ベースの利益」となるのではないでしょうか?

ナガオカ子会社平成26年6月期で見た場合、提出会社の純利益が2億5千万、連結ベースの純利益が1億5千万円となっています。

子会社黒字化説から類推すると、来期の業績は、子会社損益が少なくともプラマイゼロになって、営業利益で1億円程度は上振れするのではないかと思います。

そのほかにケミレスの売上増も合わせて、来期のガイダンスは、純利益で1億円増を私は予想しています。今期予想が2億1千万なので、来期の私の予想は、3億1千万です。発行済み株式数を2,051,000としてEPSを計算すると、151円となります。株価が1920円だった場合、予想PERは、12.7倍となります。

この予想があっているかどうかは、8月の決算短信で明らかになります。

ナガオカの社長動画はこちらです。

ベンチャーキャピタルの売りがあるので当面は上値が重いか

ナガオカの株主の約30%はベンチャーキャピタルですが、ロックアップがとけていないため、売りが出てくるのはこれからです(VCの持ち分は615,800株)。ロックアップ解除は、2015年9月26日になるか、株価が2,400円になることが条件のようです。

 - 企業分析、決算予測

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

カウチ
社内がごたごたしている大塚家具が中期計画を出す

代表取締役会長である父親と代表取締役社長である娘さんの対立がおさまらない大塚家具 …

restaurant
SLD(3223)の今後の売上、利益、EPS推移の予想

エスエルディー(3223)の業績予想 エスエルディーについてどう思うのか聞かれま …

pomegranate
ヒロセ通商(7185)再考

ヒロセ通商は海外部門が有望なのか? 前回、ヒロセ通商(7185)はなぜ大物個人投 …

dahlia
意欲的な中期経営計画を掲げる人材関連銘柄まとめ

人材系銘柄の中期計画は超強気 決算シーズンですね。短信が出るとともに、中期計画が …

GL
ウェッジ子会社(Group Lease)に関するニュースの英訳

ウェッジの子会社について良くないニュースが出たようだが、当該ニュースサイトは右ク …

air-bubbles
ファインバブルに関するメモ

ファインバブルに関する特許 ファインバブル技術に関する技術動向によると、2013 …

爆死
カルナで被弾、今月は爆損です

契約一時金が約6億円と判明したカルナバイオサイエンスは叩き売りの様相です。カルナ …

ya-mantitle
ヤーマン天猫国際(T-MALL)12月売上(非公式)

前回の記事に続けて、美容機器ヤーマンの天猫国際における売上高を推定してみた。11 …

ふじたろう
プロパティエージェントは「ネット系企業」になれるか!?

株式市場で高く評価される「ネット系企業」 高利益な仕組みを築いたネット系企業は、 …

青空
カルナバイオサイエンスの適切な株価を考える

今週はカルナバイオサイエンス(以下、「カルナ」と記載)の株価が激しく上下し、一喜 …