nextir35の気になる株ブログ

ぎゃんぶらぁ事故中心派

*

読書感想「個人投資家の逆襲」山口三尊

   

表題の本を買って読んでみた。以前は、法整備が今より杜撰だったようで、大株主だったりファンドだっがりが、既存株主から不当な値段で株を買い取って上場廃止にしてしまうことがあったそうだ。

そういった状況に抗って、裁判等で争い、日本のTOB・MBOの状況を変える一助になったのが山口氏の活動だ。TACの講師をされているということで、平日昼間に時間を取れることから、裁判の原告団のまとめ役を引き受けたそうだ。

しかも無償で活動をされてきたとのことで、非常に頭が下がる。

氏のブログを読むと、最近はウルフ村田さんが借金を返していないことに関して活動をされているようだ。ちょっと変わった人という印象をツイッターを見ていると受けるが、とにかく日本の投資家への貢献度は大な人だ。

 - 本の感想

ad

Comment

  1. 山口三尊 より:

    書評ありがとうございます。
    今でも状況は、それほど変わらないかもです。
    ではでは。

  2. nextir35 より:

    山口三尊さま
    コメントありがとうございます。山口さんの著作を読んで、当時の個人投資家が安値で株を買い取られてしまった悔しい気持ちや、あまり株のことがわかっていない裁判官相手にいい判決が出てくれと願うハラハラした気持ちが伝わってきて、ドキドキしました。
    山口さんの活動によって、よくなった市場で投資できていることに感謝しています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

birds
今週の雑記 2016年12月No.1

池田信夫氏が亡くなった後の言論界は誰が引き継ぐのか? 日本の言論界をリードしてい …

小林よしのり戦争論
悲しいほど古びていない小林よしのりの「戦争論」

政治的スタンスが変わり、今では保守層から評価されていない小林よしのりだが、「戦争 …

壁
今週の雑記2017年1月No.3

正常な利己主義の回帰 今、世の中で起きていることは常識的な範囲での「利己主義の回 …

bodybuilder
【予防医療】「いいアブラ」系の本は一読に値する【健康】

世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術という本を読み終えた。著者はカナダ人の …

flower
物理的な感覚と感情の関係

最近おもしろい本が出版された。物の硬さや柔らかさ、熱さ・冷たさ、重さ・軽さ、色、 …

慰霊碑
吉田清治の長男は公安の協力者だった

韓国・慰安婦問題等について虚偽の発言を行い、ありもしない問題を作り上げた吉田清治 …

lion
面白い本が出た!その他雑記

遺伝や人間のデフォルトの設定、外見などについて書いた新書が出た 投資好きの人には …

経営者の思い出
日本が貧乏なのはほぼ経営者のせい!?会社員時代の経営者の思い出

GDPは、GDP=人口×生産性 と近似することができる。日本の生産性は諸外国とく …

航行の自由作戦
言論においても「航行の自由作戦」をする必要がある

「航行の自由作戦」というのは米軍が南シナ海で行っている作戦(?)であって、南シナ …

そーせいチャート
バイオ企業投資に役に立つ本

勢いのあるバイオ企業株! バイオ企業の株価が、最近熱いです。この分野への投資に役 …