nextir35の気になる株ブログ

Don't watch fake news TV!!

*

読書感想「個人投資家の逆襲」山口三尊

   

表題の本を買って読んでみた。以前は、法整備が今より杜撰だったようで、大株主だったりファンドだっがりが、既存株主から不当な値段で株を買い取って上場廃止にしてしまうことがあったそうだ。

そういった状況に抗って、裁判等で争い、日本のTOB・MBOの状況を変える一助になったのが山口氏の活動だ。TACの講師をされているということで、平日昼間に時間を取れることから、裁判の原告団のまとめ役を引き受けたそうだ。

しかも無償で活動をされてきたとのことで、非常に頭が下がる。

氏のブログを読むと、最近はウルフ村田さんが借金を返していないことに関して活動をされているようだ。ちょっと変わった人という印象をツイッターを見ていると受けるが、とにかく日本の投資家への貢献度は大な人だ。

 - 本の感想

ad

Comment

  1. 山口三尊 より:

    書評ありがとうございます。
    今でも状況は、それほど変わらないかもです。
    ではでは。

  2. nextir35 より:

    山口三尊さま
    コメントありがとうございます。山口さんの著作を読んで、当時の個人投資家が安値で株を買い取られてしまった悔しい気持ちや、あまり株のことがわかっていない裁判官相手にいい判決が出てくれと願うハラハラした気持ちが伝わってきて、ドキドキしました。
    山口さんの活動によって、よくなった市場で投資できていることに感謝しています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

luck
今月の雑記2017年9月No.2

寝取られジャンルの隆盛と不倫バッシングの強化 アダルトコンテンツの世界では、5~ …

継続すること
チャンスは何度でも来る

五月さんの考えが変わった? 投資家界隈で話題の「勝つ投資 負けない投資」を御多分 …

経営者の思い出
日本が貧乏なのはほぼ経営者のせい!?会社員時代の経営者の思い出

GDPは、GDP=人口×生産性 と近似することができる。日本の生産性は諸外国とく …

japan
昭和の雰囲気が残るものに接するとこみあげてくるものがあるけれど

昭和の雰囲気に接すると懐かしくてたまらなくなる 昨日、近所にある古い銭湯に初めて …

skull
中国の世界支配計画は1940年代から続いている(中国の100年マラソンについて)

ピーター・ナヴァロの「米中もし戦わば」は、近年の中国の軍事能力の伸びを明らかにし …

flower
物理的な感覚と感情の関係

最近おもしろい本が出版された。物の硬さや柔らかさ、熱さ・冷たさ、重さ・軽さ、色、 …

戦士の法則
「戦士の文化」と少子化(書評:戦争にチャンスを与えよ)

エドワード・ルトワックの「戦争にチャンスを与えよ」(文春新書)を読んだが面白かっ …

cologne
今月の雑記2017年9月No.1

ネット環境を変えた! 先日書いたように引っ越しをした。引越し前に使っていたインタ …

berlin
自由主義社会を支えるのは愛?

ここ数年注目株の歴史家・渡辺惣樹氏と宮崎正弘氏の対談本「激動の日本近現代史 歴史 …

小林よしのり戦争論
悲しいほど古びていない小林よしのりの「戦争論」

政治的スタンスが変わり、今では保守層から評価されていない小林よしのりだが、「戦争 …