nextir35の気になる株ブログ

ぎゃんぶらぁ事故中心派

*

やりたくないことに集中できるのは、もっとやりたくないことがある時だけ

   

 

やりたくないことをがんばれるのは、それがもっとやりたくないことからの逃避になっている場合だ。

たとえば、私がアフリエイト収入を増やすために、ブログを書くことを自分に課していたとする。でも、無理に文章を書き上げるのはつらい。

こういう時、この嫌な作業(ブログ執筆)がすいすい進むのは、もっと嫌な、しなければならないこと(たとえば難しい本の読書)があって、この2つのどちらかをしなければならないようなときだ。

嫌な作業を頑張れる場合

冒頭で、「会社で開示を見るときもっとも集中できる」旨の発言を引用したが、私も会社員だった時、そうだった。

仕事というとても嫌なことと比べると開示を見るのは楽しいから集中できるのである。事務員などの仕事をしていると、PCの前から理由もなく離れられないので、PCできること以外のことに逃避できない。

現在は、会社員をやめて、ぶらぶらしているので、私はいくらでも開示より楽しい「したいこと」がことが選択肢に浮かぶので、なかなか開示を集中して読むことができない。

嫌な作業から逃げてしまう状況

何か仕事をしなければならない状況に自分を追い込んでおいて、本来進めたい嫌な作業より、もっと嫌な作業を用意すれば、本来進めたい嫌な作業を頑張れるようになるのかもしれない。

Sponsored Link

 - エッセイ

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

waterfall
滝行は利回りのいいビジネスになりそう

夕方のニュース番組を見ていたら、滝行が紹介されていた。極寒の中、冷たい滝に打たれ …

安倍首相
一投資家の視点から見た安倍首相(と黒田総裁)の評価できる点

主に左翼よりの人に安倍首相がきらいな人が多いようです。そこまで悪く言わなくてもい …

老人
胸糞が悪くなる錬金術「世帯分離」

世帯と世帯分離 世帯とは国の通達によれば「居住および生計を共にする者の集まり、ま …

meerkat
プラ子(栗山さやか)さんの経歴(活動履歴)をまとめてみた

モザンビークで貧しい女性や子供を支援する活動をしている、「プラ子旅する。」のプラ …

壁
今週の雑記2017年1月No.3

正常な利己主義の回帰 今、世の中で起きていることは常識的な範囲での「利己主義の回 …

musician
2015年買った、聞いた音楽

国外に目を向けると素晴らしい歌手がたくさんいる これまで音楽はJ-POPだけを聞 …

怒り
怒りっぽさをコントロールする方法

人生を台無しにする資質 ’怒りっぽさ’ 生まれつき怒りっぽい人がいるが、「怒りっ …

pomegranate
目が左右非対称な人はコミュ障!?左右非対称な目と性格についての仮説

先日、本屋で「顔を見れば9割わかる ビジネス顔相学」(及川尚輔著)という本をざっ …

政治
自助努力、合理性、資本主義を重視した政党を作りたい

市議会議員選挙レベルなら若年層をターゲットにしたポリシーを掲げても選挙で勝てるの …

microphone
日本の歌手はマネタイズが下手な気がする

海外でも売れそうなポテンシャルはあるものの・・ 雑談です。 日本の歌手を見ている …