現代フィリピンがわかるブログを紹介します

filipino

海外移住の選択肢の一つとして、フィリピンのリタイアメントビザを取得しました。結果として、予定より日数がかかり、60日程度フィリピンに滞在しました。

株は買ってから調べる、外国も行ってから調べる方式で、フィリピンに滞在してみて初めて、フィリピンについてアレコレ調べるようになりました。

私が思うに、外国生活について、細かいところ(日常生活から下世話な話、ビジネスの話)まで書いていて、スピード感があるのはやはりブログ媒体だと思います。外国生活について書いた本を探すより、ブログを探した方がいい情報がみつかると思いますし、費用も安く済むと思います。

ただ、ブログのちょっと厳しいところは、その時々、思うがままに書かれているので、情報が整理されていないことが多々あることです。その他、タイトルと内容が一致しないとか、固定読者向けに書かれていて新参には文脈がよくわからないということもあります。

それでも、赤裸々に書かれているブログのリアリティは、海外生活についてもっともよく情報を与えてくれます。

今回は、フィリピンからいつ帰れるかわからない状態になり、フィリピンに対して疑心暗鬼になっていた時によく読んだ、フィリピンで暮らすということがよくわかるブログを紹介します。

sponsored link




現代フィリピンがわかるブログ

モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2

九州出身、バツイチ、セブの某大学で日本語を教えているモトボサツ氏のブログです。モトボサツ氏の文章からは、フィリピン人と日本人の精神的な違いを多々学ぶことができます。

時にはしんどいフィリピン生活を「修行」ととらえて、コミカルにブログを書かれているので、明るい気持ちになります。

フィリピンでビジネスをしよう!

フィリピンで長年ビジネスをしている方のブログです。厨房機器販売と抹茶店の経営をされているようです。

フィリピンの一番問題がある部分は、国とか公務員とか公的機関だと思うのですが、そういう部門との交渉もリアルに描かれています。

良く、こんなところで暮らしてるな・・・

著者は、今年の3月に体調が悪い旨の記事を書かれた後に亡くなっています。更新がされていないので、FC2の嫌がらせのような広告が出て読みにくいのですが、土着的な情報がたくさん書かれています。

フィリピンを理解するにはやはり現地ニュースサイトも読むべき!?

フィリピンのニュースも、時には日本語となって日本でも報道されますが、大半は報道されません。なので、現地のニュースサイトを読むと現地の動きがわかって面白いと思います。

http://www.sunstar.com.ph/

ニュースを追っていくと、新大統領のドゥテルテ氏の政策のスピード感を体感できるかと思います。

フィリピンは死刑が無い国なのに、裁判無しでドラッグの売人を撃ち殺してもOKにしたりして、日本人からすると、氏の政策は無茶苦茶だと思われるかもしれませんが、フィリピン人には正直言って、痛い目を見ないとわからない国民性があると思います。

なので、すでに70歳を超えているドゥテルテ氏が国を変えよう!と思うのなら、「馬鹿は殺す」方式もありだと私は思います。

ドラック関係以外にも、公的機関ののろのろとした仕事ぶり(red tape)にもドゥテルテ氏はメスを入れようとしていて、期待は高まります。

以上、今回はフィリピンを知るためのブログとニュースサイトの紹介でした。

sponsored link




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsored link