nextir35の気になる株ブログ

ぎゃんぶらぁ事故中心派

*

HSBC香港に口座をつくってみた

      2015/04/12

小旅行もかねて、HSBC香港に口座を開設してみました。HSBC口座の魅力や開設方法などを説明したいと思います。

Sponsored Link

HSBC香港の魅力

HSBCはイギリスに本社がある世界的な銀行です。近年、HSBC香港に銀行口座を開設することがブームとなっていました。HSBC香港に口座をつくるメリットを挙げてみたいと思います。

  1. 銀行アカウント一つで、豊富な金融商品に投資できる
  2. 両替レートがいい
  3. 日本のATMからも出金できる
  4. 日本で預金封鎖があっても影響を受けない

順に説明していきたいと思います。
HSBC香港では銀行口座の中で、株式や金融商品での運用ができます。株式は香港株と米国株の売買が可能です。金融商品は日本では取り扱われていない高利回りなものがあります。売買手数料は日本のネット系証券会社と変わらない低いものです。下図は、インターネットバンキングのメニュー画面ですが、Bankingのほかに、「Investments」(投資)があります。※投資を行うには、口座開設の際に、投資口座開設の申し込みをします。
HSBCメニュー画面

 

両替レートがいい。日本から日本円でお金を持って行って、外貨に変えて預金する場合、HSBCの両替レートは日本の銀行とくらべてかなりいいです。今これを書いている時点で、日本円→香港ドルの為替レートは、HSBC香港が0.06451、みずほ銀行が0.05643でした。100万円を預けた場合、HSBC香港だと64,510香港ドルになりますが、みずほ銀行では56,430香港ドルになってしまいます。ここで現在のHSBCの香港ドル対外貨の両替レートを見ることができます。ですので、外貨預金をしたい場合、HSBC香港を使うのは両替レートの点でメリットがあります。香港ドルだけでなく、米ドル、ユーロ、円、オーストラリアドルなど主要な通貨で預金をすることができます。ちなみに香港の街中には両替屋がたくさんあります。その中でもっとも両替レートがいいところとHSBCの両替レートは同じくらいです。

日本のATMからも出金できる。銀聯と提携している銀行ATMから日本円で出金することもできます。セブン銀行、郵貯、三井住友、UFJなどが対応しています。

日本で預金封鎖があっても影響を受けない。可能性としては低いですが、日本の財政状態は最悪ですので、預金封鎖や預金カットが将来あってもおかしくありません。それらにたいする防御策として海外の銀行に預金を持つことは役立つと思います。

開設方法

実際に香港のHSBCに行って、書類提出や面談を行います。しかし個人でいきなり行うのはハードルが高いと思うので、仲介業者を使って、フォローしてもらいながらやるといいと思います。私が使った業者は、4,000香港ドルかかりました(高い?)。

持っていったものは、パスポート、国際免許証(免許場で申請するとすぐもらえます)、出金もとの預金通帳、香港入国時にもらうentryccardでした。

面談は、英語か中国語で行います。外国語があまりできないようだと開設が拒否される可能性があるようです。人によっては、外国語で会話するという点がハードルになるかもしれません。私がお願いした業者でよければウェブサイトをお教えしますのでメールしてください。日本人がやっている会社で、日本人スタッフが同行してくれます。

各種申告は忘れずに!

海外で保有する資産が5,000万円を超えると申告が必要になります。また、HSBCで得た配当や譲渡益も確定申告が必要になります。国税庁職員が、HSBCの日本人口座をチェックしているそうなので隠そうと思わないほうがいいでしょう。

 - エッセイ

ad

Comment

  1. おついち より:

    いきなり、コメントで失礼しますm(_ _)m
    最近の株価急落、円高で日本の財政が心配になり、自分もHSBC香港で口座を開設したく思いコメントさせて頂きました。
    投資などに詳しくないので、ご教授ください。
    ①HSBC香港で口座を作ったとして、中国が破綻や預金封鎖した際は、海外の預金者等の対応はどうなるのでしょうか?
    ②口座手数料がかかるみたいですが、なにか対策はありますか?

  2. nextir35 より:

    おついちさん
    こんにちは。
    ①については、中国の経済が悪くなったとしても、一般の人の口座を封鎖したりするほどにはさすがにならないのではないでしょうか?
    ②の口座手数料については、特に対策はないと思います。

  3. 通りすがり より:

    日本が預金封鎖するかもしれないと言うのであれば、中国も預金封鎖するかもしれないと言えるのでは?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

愛は地球を救う
愛は我が身を滅ぼす

以前書いた記事、保守・愛国活動は孤独感を減少させるに、某さんから 敵を憎悪するこ …

マリア
今週の雑記2017年2月No.1

最近の読書感想 中国4.0 暴発する中華帝国(エドワード・ルトワック) 中国の2 …

girl
日本人の性愛に関するお子様期間は7年伸びたと思う

kindle本で古い漫画を買う。1990年代の漫画などを読んでいて気づくのは、昔 …

streaming
今月の雑記2017年7月No.1

株式投資については書きたいことがなくなってしまった 株式投資に対する手法や心構え …

white-stork
今月の雑記2017年6月No.1

なぜ日経マネーに出ることができたのか!? 日経マネー2017年8月号に私のインタ …

map-of-the-world
中国経済は実はすごいらしいけれど投資家としてはいい思いをしたことがない

中国においてけぼりを食らう日本というtogetterが少し話題になっています。日 …

sunrise
「政府債務はインフレで返す」が新しいコンセンサスになる!?

池田信夫氏のブログや、動画を見て、シムズという経済学者の提言内容を知った。その内 …

SM-3
北朝鮮からの核ミサイルが飛んでこない方に賭けるのは正しいのか?

米国vs北朝鮮の激突が3月中旬 この2~3週間がヤマ場だと政府が判断 米海軍特殊 …

論壇
この20年、論壇のパワーは文芸評論家&社会学者から経済学者や実務家へ移った

世の中に広く影響を及ぼす人たちは、文芸系から経済系にパワーシフトした 株と関係の …

住みたい街、住みたくない街
地政学的観点から選ぶ住みたい街・住みたくない街ランキング

テレビ等でどの程度報じているのかわからないが、北朝鮮情勢はいつ何があるかわからな …