nextir35の気になる株ブログ

ぎゃんぶらぁ事故中心派

*

米大統領選はやはりどちらに転ぶかわからない状況

   

昨日の記事には間違いがあったので削除した。

改めてReal clear politicsのサイトを見ると、クリントンが5%以上支持率で差をつけている地域の票数が226。トランプが5%以上支持率で差をつけている地域の票数が180。

支持率の差が5%未満(toss up)の地域の票数が132。このうち、クリントンの方が支持率が上回っている地域の票数が47。トランプが70。同率が15。

合計すると、クリントン273、トランプ250、中立15。これならどちらが勝ってもおかしくない。

なので、トランプ勝利=世界経済にとっての危機であるならポジション縮小が正しい。ただ、トランプが勝ったとして、本当に世界経済にとっての危機なのだろうか?トランプが掲げた政策が全て実現されるとは思えない。トランプが勝ったとしても、もたらされる結果は想像されているものよりマイルドなものなのではないだろうか。

なので、中期的(半年ぐらいのスパン)に見ると、やはり相場は元に戻っていると思われる。もちろん本当に影響を受ける企業とそうでない企業があるので、全ての銘柄が元に戻るわけではないが・・。

 

 - 取引日記

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ひげそり
株式投資には”カルタ”の要素がある

知っている銘柄を増やすことは投資家の実力を増加させる 毎日、さまざまなニュースが …

PALEMO
NISAの枠が余った時におすすめの銘柄

年間120万円分の投資まで無税になるNISAという制度があるじゃないですか。 私 …

安藤証券
最近のIPO活動(安藤証券に口座開設断られました)

あいかわらず証券口座を開設してはIPOに申し込むという活動をしています(アイカツ …

週刊東洋経済
今日(3/13)発売の週刊東洋経済は実質四季報先取り号

以前は四季報発売の前月末くらいに四季報先取りという雑誌が出ていたが、最近は見なく …

ダービー
決算ダービー銘柄を見ての感想

ざわかみ氏が主催している決算ダービーの次期出走銘柄が発表された。私の知らない素晴 …

天井
売り越して余力を高める

騰落レシオはかなりの過熱感 25日レシオが141、6日レシオが184。ここまで過 …

model-aircraft
米軍の先制攻撃は無いと見て買い向かっているが後悔している(追記あり)

最近、米朝の軍事衝突への懸念が強まっているせいか、株式市場は冴えない。 私は先週 …

animal
最近の生活について

株について 中国ショックの下げは想像以上に大きくて大損してしまいました。資産は高 …

fern
最近買った銘柄

最近は、1Qがよかった8005スクロールを買いました。広告宣伝費を減らしたこと、 …

ペナン
最近の売買など

決算シーズン通過 決算シーズンもあらかた終了しました。以前、自分で書いたように、 …