決算ダービー銘柄を見ての感想

ざわかみ氏が主催している決算ダービーの次期出走銘柄が発表された。私の知らない素晴らしい銘柄が推奨されることがあるので、毎回、知らない銘柄があったら調べるようにしている。

私が決算を見て買った銘柄の中で、決算ダービーと被っていたのは

  • グリムス
  • トライステージ
  • ハーバー研究所
  • 平河ヒューテック

だった。

決算ダービーにすでに推奨されている銘柄以外で、私がもし決算ダービー銘柄を独自に選ぶ(これから3ヶ月で上がりそうな銘柄を考える)としたら、下記の銘柄を選ぶと思う。

2410 キャリアDC

理由 web系人材関連銘柄の中では低PERだから。

3443 川田テクノロジーズ

理由 業績予想が保守的すぎる、次回の決算前に買われると思うから。さらに、ここ数年の傾向として4Qの業績が一番いい。

6222 島精機

理由 もともと業績のいい企業だが、円高がネックだった。為替レートが円安に振れた今、もっと評価される気がする。

6369 トーヨーカネツ

理由 自社株買いも含めた配当性向を100%以上にするという方針転換と上方修正が織り込まれていないように思うから。

6384 昭和真空

為替水準が変わったので、もっと評価されてもいいように思うから。

9747 アサツーディ・ケイ

配当がたくさん出るかもしれず、権利日前に株価が上がるように思うから。ただ、企業買収をやったこともあり、現金は以前ほど潤沢ではない。

以上。他人のブログ記事にのっかって、自分が買っている銘柄の宣伝をした記事でした。

sponsored link
ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsored link
ad