nextir35の気になる株ブログ

ぎゃんぶらぁ事故中心派

*

鈴木傾城氏がツイッターとグーグルの両方に同時に締め出される

      2017/02/23

常日頃から中国の工作員等への注意を喚起していた鈴木傾城氏だが、twitterとグーグルの2サービスから同時に締め出されたとのこと。

ツイッターはロック、検索エンジンからもペナルティの状況

twitterにはログインできなくなり、ブログの記事はグーグルの検索にほぼ引っかからなくなったそうだ。

鈴木傾城氏のtwitterアカウントはこちら https://twitter.com/keiseisuzuki

鈴木氏の旧ブログはダークネスDUA。「ダークネス」で検索するとダークネスDUAが表示される。しかし、ブログの各記事のタイトルでグーグル検索しても、その記事は上位に表示されない。

完全にグーグル八分にはなっていないが、90%ぐらいグーグル八分になっているかのような状況だ。

これも中国あるいは韓国の情報戦の成果なのだろうか?それとも左翼の人たちのたぬまぬクレームの成果なのだろうか?

実情はわからないが、異なる2社のサービスから同時に弾かれるというのは並大抵のことではない。偶然このようなことが起こるわけはないから、何者かの意志が働いているのだろう

twitterには、人種間の対立を煽るようなアカウントはたくさんあるが、それらと較べて鈴木傾城氏のツイッター上の発言はさほど過激ではないし、過激なアカウントでもなかなかロックアウトされない。凍結されても、ウルフ村田氏のようにカムバックできるのが普通だ。

個別のツイートをみても、五毛党からコメントを受けている様子もない。なんなんでしょうか、これは。

鈴木氏の新作が出ています。

2017/2/23追記

その後、鈴木傾城氏のtwitterアカウントは凍結を解かれたようだ。

移転後のブログも、当初は過激(?)な内容は抑える方針だったようだが、そんなことをしても意味がないと考え直したようで、氏の主張を明確に述べた内容に戻った。がんばってほしい。

 - エッセイ

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

japanese_lady
日本人女性は骨格がごつすぎるように思う

会社員だった頃、中国によく行った。そこで初めて気づいたのだが、中国人女性は日本人 …

マリア
今週の雑記2017年2月No.1

最近の読書感想 中国4.0 暴発する中華帝国(エドワード・ルトワック) 中国の2 …

microphone
日本の歌手はマネタイズが下手な気がする

海外でも売れそうなポテンシャルはあるものの・・ 雑談です。 日本の歌手を見ている …

疲れた
企業が保守的な予想を出すのは美徳ではない

保守的な予想の連続に疲れ切っています 何銘柄か決算を持ち越しましたが、 今期予想 …

letters
気づかないうちに老人に対する憎悪が溜まっていく日本での生活

消費税増税延期の報を受けて、あらためて日本の財政はどーなっちゃうの!?という懸念 …

map-of-the-world
中国経済は実はすごいらしいけれど投資家としてはいい思いをしたことがない

中国においてけぼりを食らう日本というtogetterが少し話題になっています。日 …

扉
元日銀マンが考える預金封鎖対策(追記あり)

2007年に書かれた「元日銀マンが教える預金封鎖」 最近NHKが取り上げたことで …

麻雀鳴き
日銀・政府はもう3フーロしているも同様な状態

キンドルで昔読んだ漫画を買い直しているのですが、最近は片山まさゆきの「ノーマーク …

岬
今週の雑記2016年12月No.3

僕らは広瀬隆雄チルドレン 有能な先行者や開拓者の後に続く者は、その先行者に敬意を …

snow
今週の雑記2016年12月No.2

書評記事にアマゾンのリンクが無いのは逆に不親切 ブログやその他の書評記事に、アマ …