国債下げ>利回り上げ>銀行株上げ

国債は最近下がっています。

日本国債チャート

当然、国債利率は上げ。

日本国債利率

こういう風になったとき、私は銀行株が下がるものだと思っていました。なぜなら、銀行は国債をロングしているので、値下がりすると評価損が出ると聞いていたからです。日本国債暴落により株安、円安が同時に引き起こされ日本経済は壊滅的ダメージをうける、みたいな内容の本の影響でしょうか。実際には、利率の上げにより、銀行の収入があがるものと予想され銀行株は上げ上げですね。

三菱UFJフィナンシャル・グループ株価この流れには乗れていません。今からついて行ってまだ儲かるんでしょうか?国債価格に注目しておきたいと思います。

新規買い

3454 ファーストブラザーズ

全部売却

4809 パラカ
3097 物語コーポレーション

一部売却

9386 日本コンセプト

ファーストブラザーズはIPOのわりにPERが低めかなと思って、2075円で買いました。寄り後、どんどん下げて1867円でフィニッシュでした。最近はこういう早めに買いではいって損することが多いです・・。置いて行かれるのを恐れるより、高値掴みするのを恐れて、下がってくるのを待って買うようにしないといけないですね。

騰落レシオが120台まで来ていて、利益が出ている銘柄をいくつか売りました。その一方で、いまいち上げきれてない気がして、売れないポジションも多いです。たとえば、3Qまで赤字だったせいかまだ安いメタウォーターです。よく新聞やニュースで活躍記事を見るので、もう少し買おうかどうか迷ってしまいます。

sponsored link




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsored link