nextir35の気になる株ブログ

ぎゃんぶらぁ事故中心派

*

陰謀脳より恐ろしい萌え脳

      2017/02/18

世の中には「陰謀脳」と言われる人間がいる。物事のどんな側面にも危機を見出し、その危機のよって来るところを推測する人間である。

最近、私は中国の脅威をこのブログに書きまくっているので、ひょっとしたら中国に執着した陰謀脳男だと読者に思われているのかもしれない。

中国の脅威が実在するのか妄想なのかはひとまずおいておいて、私は陰謀脳よりも恐ろしい「萌え脳」の症状にかかっている日本人が多いのではないかと考えている。

「萌え脳」とは、あらゆる対象に愛着や親密感を抱いてしまう思考の症状だ。当然、危険な存在を危険だと認知できない。

梶井彩子氏が書いた下記の記事からも、日本人に「萌え脳」の持ち主が多いことをうかがえる。

「金正男=愛されキャラ」への違和感

金正男が関わっていたであろう日本や北朝鮮の一般人を害した行為には思いをいたらせず、金正男が見せた人間らしい側面に愛着を感じて善良な人間だと信じてしまう。

こういった萌え脳の持ち主は、ある種のアニメが増やしているのかもしれない。天真爛漫な女性キャラ(幼女が多い)たちが真の対立や争いのない世界で戯れる様を鑑賞して楽しむ類のアニメである。

Sponsored Link

繰り返すが「萌え脳」の危険なところは、悪意の持ち主や自分たちに危害を加えようとする人間を正しくとらえようとせず、それらの存在を自分たちの同類、いつかは分かり合える存在だと信じようとしてしまうところだ。

しかし実際には、私たちは悪意の持ち主、話し合ってもわかりあえない存在と同じ世界に暮らしている

日常に脅威が存在する世界で、それらを見つめまいとする心理が相手を善良な存在だと自分に思わせたがるのは、犯罪の被害者が犯人に共感を抱くストックホルム症候群に似ている。

ストックホルム症候群とは?なぜ起きるの?実際の事件も紹介

経済的に衰退する日本で、外患に曝されながら生きる日本人は慢性的なストックホルム症候群にかかってしまっているのではないだろうか?(慢性的なストックホルム症候群=萌え脳である)

※深刻な事態を笑える冗談に変えてしまう態度も、この萌え脳に似ている。

 - エッセイ

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

space-station
米国が中国製品に高関税を課すのは賛成、日本もやればいい

まだどうなるかわからないが、トランプが中国製品には45%の関税をかけると言ってい …

human-silhouette
企業には儲かったからといって賃上げする義務なんてないよな【毒舌】

企業が儲かっているのにそれを社員に還元しない、賃上げしないのはけしからんという主 …

感情
儲け損なう恐怖と損する恐怖の大小について

投資家が投資をする際に覚える恐怖には2種類あると思います。 損をすることについて …

landscape
やっぱり五月さんは面白いな!!!

自著についてあることないこと書かれた書評への開示請求と、それに至るまでの経緯を説 …

map-of-the-world
中国経済は実はすごいらしいけれど投資家としてはいい思いをしたことがない

中国においてけぼりを食らう日本というtogetterが少し話題になっています。日 …

犬
グーグルがコンテンツにもたらした変化、グーグルの犬になった私

結論 まずは結論。 グーグルは日記、私小説、エッセイの書き手を減らした グーグル …

壁
今週の雑記2017年1月No.3

正常な利己主義の回帰 今、世の中で起きていることは常識的な範囲での「利己主義の回 …

香港の夜景
HSBC香港に口座をつくってみた

小旅行もかねて、HSBC香港に口座を開設してみました。HSBC口座の魅力や開設方 …

疲れた
企業が保守的な予想を出すのは美徳ではない

保守的な予想の連続に疲れ切っています 何銘柄か決算を持ち越しましたが、 今期予想 …

meerkat
プラ子(栗山さやか)さんの経歴(活動履歴)をまとめてみた

モザンビークで貧しい女性や子供を支援する活動をしている、「プラ子旅する。」のプラ …