nextir35の気になる株ブログ

Don't watch fake news TV!!

*

北朝鮮からの核ミサイルが飛んでこない方に賭けるのは正しいのか?

   

北朝鮮が保有する核ミサイルは広島に落ちた核爆弾より格段に威力が高い。先日の日本近海へのミサイル発射実験を見る限り、狙った場所に落とす能力も高まっている。

日本の軍事設備がこれらのミサイルを撃ち落とす能力を備えていればいいのだが、ネットで検索してみた限り到底無理そうである。

参考:完全なミサイル防衛は、難しい。一発、撃ち返せ

以前、私の自衛隊に勤める友人に北朝鮮からミサイルが飛んできたら撃ち落とせるのか聞いてみたことがあるが、こんな答えだった。

PAC3は当たるか

つまり、北朝鮮は現在、日本にいる人間を全員殺そうと思えば殺せる状態にある。

ということは、今、日本にいる日本人は、北朝鮮がミサイルを撃ってこない方に賭けていることになる。これは期待値がプラスの行動なのだろうか?

Sponsored Link

今、日本に居住すること>北朝鮮がミサイルを撃ってこない、あるいは撃ってきても大丈夫だと考えて行動している。あるいは何も考えてない。あるいは海外に行く金がない。この賭けが成功した場合の利得は、これまでの通りの生活を追加費用無しで送れることである。この賭けが失敗した場合に失うのは命である。

今、日本を離れること>北朝鮮はミサイルを撃ってくる、撃ってきた場合、日本の軍事設備では対処できないと考えて行動している。この賭けが成功した場合に失わずに済むのは命である。この賭けに失敗した場合に失うのは、海外への渡航費用、海外での生活費である。

私は今現在日本にいるが、この記事を書いていたら、海外へ退避すべきだと強く思うようになった。しかし、4月には子供の学校のアレコレがあり、心理的な重荷になっている。どうするべきか。理性は海外にいったん退避すべきだと強く訴えている。

上述のブログには、日本人が状況に慣れすぎて(?)声を上げないことが怖いと書いてある。私も同感だ(日本人が声を上げないのはメディアの放送の仕方に4分の3くらい原因があると思うが)。

日本には名だたる個人投資家がいるが、そのうちの誰かが北朝鮮の軍事リスクを考慮して海外に行ったという話は寡聞にして聞かない(私が知らないだけでそういう行動をとっている人もいるのかもしれない)。これはなんだか不思議な事だ。「ファンダメンタル分析の鬼」達が、日本を離れる必要はないと考えたのなら、その理由を知りたい

株式投資では正しく進退を見極められるのに実生活ではできませんでしたでは笑えない。

 - エッセイ, 地政学

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

martini
今週の雑記2017年1月No.1

投資家が飛行機の中で読むべきアプリ 最近の飛行機はwifiが使えるようになってい …

麻雀鳴き
日銀・政府はもう3フーロしているも同様な状態

キンドルで昔読んだ漫画を買い直しているのですが、最近は片山まさゆきの「ノーマーク …

helicopter
ピーター・ナヴァロ「米中もし戦わば」は米国でどのように受け止められているか?

対中強硬派で米国国家通商会議の委員長に選ばれたピーター・ナヴァロの著作「米中もし …

マリア
今週の雑記2017年2月No.1

最近の読書感想 中国4.0 暴発する中華帝国(エドワード・ルトワック) 中国の2 …

chess
2025年までに東アジア・東南アジアで2回は戦争が起こると思う

最近の中国の憑かれたような海外進出を見ていると、戦争への圧力が高まっているのを感 …

釣崎清隆
死体写真家・釣崎清隆氏は保守だった/クイックジャパンがサブカルの意味を変容させた

昔のエロ本には真のサブカルコーナーが存在した 釣崎清隆氏は外国などで死体の写真を …

european-rabbits
保守になるか左翼になるかの分岐点は地政学的な危機を認識するかどうかだ

永江一石氏が「60歳以上が反体制に傾くわけは・・」という記事を書いているのを読ん …

軍事リスク
今後はもっと東アジアの軍事リスクを気にしていく必要がある

どの銘柄がいいとか上がりそうだとかいった話題もいいが、株式投資は長期的にはまじめ …

葉
仕手戦にのって四季報の大株主に載ってしまった会社に勤めていた頃の話

離職率激高の優良企業 26歳くらいのときに中途入社した企業は、毎年黒字決算で財務 …

暴力
「暴力の連鎖」幻想

私達は「私達のうちの誰かが暴力を放棄すれば、そこで暴力の連鎖が途絶え、長期にわた …