nextir35の気になる株ブログ

ぎゃんぶらぁ事故中心派

*

地政学的観点から選ぶ住みたい街・住みたくない街ランキング

      2017/03/20

テレビ等でどの程度報じているのかわからないが、北朝鮮情勢はいつ何があるかわからない状況になっている。仮に北朝鮮情勢が落ち着いたとしても、それで外患が無くなるわけではなく中期的には中国の日本侵攻もあり得ると考えておかなければならない。

このような状況下においては、どこに住むかを選ぶ際には地政学的な観点から住む場所を考えてもいいように思える。投資家であればネットがある程度速ければどこに住んでも生活はできる。

ということで、素人地政学ファンの私が地政学的観点から住みたい都道府県・住みたくない都道府県を選んでみた。いつものヨタ記事だと思って読んでいただきたい。

Sponsored Link

考慮されるべきファクター

どのような場所が忌避されるべきか?ファクターを挙げておきたい。

1.米軍基地、自衛隊基地の近く

先日の北朝鮮のミサイル発射の際には、在日米軍基地を狙うという発言があった。また、日中戦争をシュミレーションしている本においても、中国のミサイルはまず米軍基地に飛んでくるという前提で始まっている。米軍基地が狙われるのは、米軍が一番攻撃能力を有しているからだろう。

米軍基地の次は、自衛隊の基地が狙われるだろう。米軍には劣るといえども自衛隊も軍事能力を有している。

というわけで、米軍基地・自衛隊基地の付近はミサイルが飛んでくる可能性が他と較べて高いので避けたいエリアだ。

在日米軍基地は、沖縄県、長崎県、山口県、神奈川県、東京都、青森県にある。

2.北朝鮮、中国と近い海沿いのエリア

中国や北朝鮮を仮想的とすると、これらの国に近い海沿いのエリアには上陸部隊が侵攻してきやすいだろう。

東シナ海側、日本海側は敵兵が上陸してきやすいエリアとして避けたいエリアだ。

3.大都市

日本の攻撃能力を破壊するのではなく、単純な報復、殺戮を意図してミサイル等が落とされた場合、大都市が狙われるだろう。したがって大都市は避けいエリアとなる。

米軍警戒、北VXミサイルで数千人~数万人犠牲も 政府関係者危惧する「暴発シナリオ」には下記の記載がある。

現在、日本政府が極秘裏に行っているシミュレーションによれば、東京や大阪などの人口密集地にVXミサイルが着弾すれば、その強烈な毒性と残存性から、数千人から数万人が犠牲になる可能性もあるという。

上記のファクターを考慮して住みたい都道府県、住みたくない都道府県を選んでみる。

地政学的観点から住みたい都道府県ランキング

1位 北海道

米軍基地からほどよい距離で、中国、北朝鮮からも離れている。人口が少ないのでミサイルを落とすメリットも低いと思われれる。北海道の中でも太平洋側がおすすめか。

難点はロシアが侵攻してきた場合、まず北海道に上陸されるだろうという点。

2位 宮城県

米軍基地からほどよい距離で太平洋側。

3位 和歌山県

宮城県と同じ理由

地政学的観点から住みたくない都道府県ランキング

1位 沖縄県・青森県

沖縄県は中国に最も狙われている都道府県。米軍基地があることからミサイルのターゲットにもなりやすい。沖縄内部にも多数の工作員が住んでいそうであり、地政学的観点からは沖縄がワーストだと思われる。

青森県は三沢基地のレーダーが敵国からのミサイルのターゲットのようだ。

2位 東京都

日本の中枢であり、また米軍基地も存在するため、日本に打撃を与えようとする勢力にはターゲットに選定されやすい都市だ。

迎撃ミサイルが機能すればそれほど危険ではないが、機能するだろうか?

3位 長崎県・山口県

距離的に中国・北朝鮮に近く、日本海側にある。米軍基地もあるため比較的ターゲットになりやすいと思われる。

戦争になるかもしれないから米軍は出て行け、日本は武装すべきでないは正しいか?

上述したランキングを読んだ方の中には、日本国内の軍事施設が狙われやすいので、戦争を忌避するために日本国内から軍隊や自衛隊は出ていくべきだと思う方もいるかもしれない。

が、それは勘違いであって、日本がこれまで平和であったのは、米軍基地も含めて軍事能力が国内に存在していたからだ。日本が、今後より他国からの攻撃を抑止するには、よりいっそうの軍備の強化、法改正による正式な軍隊の保持、攻撃能力の強化が必要だ。

↓この対談本は最近出たもので、様々な想定や中国人の本質が書かれていておすすめだ。

 - エッセイ, 地政学

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

microphone
日本の歌手はマネタイズが下手な気がする

海外でも売れそうなポテンシャルはあるものの・・ 雑談です。 日本の歌手を見ている …

waterfall
滝行は利回りのいいビジネスになりそう

夕方のニュース番組を見ていたら、滝行が紹介されていた。極寒の中、冷たい滝に打たれ …

感情
儲け損なう恐怖と損する恐怖の大小について

投資家が投資をする際に覚える恐怖には2種類あると思います。 損をすることについて …

違法アップロード動画
違法アップロード動画への対応が変わって損する人得する人

先月、新聞で読んだような気がするのですが、ユーチューブに違法に動画がアップロード …

letters
気づかないうちに老人に対する憎悪が溜まっていく日本での生活

消費税増税延期の報を受けて、あらためて日本の財政はどーなっちゃうの!?という懸念 …

機械
起業をアルゴが行うようになるかもしれない

なぜ今、私たちは未来をこれほど不安に感じるのか? 今、これを読んでいます。 数理 …

martini
今週の雑記2017年1月No.1

投資家が飛行機の中で読むべきアプリ 最近の飛行機はwifiが使えるようになってい …

お酒
アル中時代の思い出

まんしゅうきつこさんの「アル中ワンダーランド」を読んだら、私もアル中と呼ばれてい …

スティーブン・バノン
国家は80年周期で危機を迎える!?(フォースターニング)

アメリカ合衆国首席戦略官・大統領上級顧問であるスティーブン・バノンが、米国の歴史 …

日中戦争、共謀罪
共謀罪成立は日中戦争時に役に立つ

このブログは今まで、投資、税金、海外移住、健康について主に書いてきたが、筆者の興 …