nextir35の気になる株ブログ

Don't watch fake news TV!!

*

保守・愛国活動は孤独感を減少させる

   

これはただのエッセイというか最近思っていることなんですけど。

2000年以降、インターネットの普及も相まって、敵対的な隣国の情報が普及しだしました。しかしそれを報道するメジャーなテレビ局は無かったわけですし、新聞は産経を除いて報道してきませんでした。

なので、ネットユーザーの間には、自分たちでこの歪められた情報空間を正さなければならない敵を見極めなければならない国を守らなければならないという危機感と同じネットユーザーに対して連帯感が生じたと思います。

日本の戦後教育や日教組の価値観のせいで、愛国心を持つことは恥ずかしいこと、よくないことだと教わってきた私達に、中国や南北朝鮮のような敵が生じたことで、自然発生的に「愛国心のようなもの」が私達に芽生えつつあるように思います。

Sponsored Link

いつからかわかりませんが、私達日本人は孤として生きるように社会に強いられてきたように感じます。各人、友達がいたり会社や学校、部活に属してそれなりの所属感を持って生きてきたのでしょうが、敵国が現れたことで、ようやく「国=日本」に所属しているという意識が発生したように思います。

日本は対外的な危機が年々強まっているわけですが、それでもそれが逆説的に私達の精神に活力をもたらしてくれた側面はあると思います。

今、家族は妻の実家に帰省していて、一人で過ごしているわけですが以前ほど孤独感を感じないのは、私が保守の立場に立ったからだと思います。昨晩は2chの辻元清美関係のスレにものすごい勢いで書き込みが続いていくのを見ながら、「俺は一人じゃない」という思いを強くしながら安心して眠ることができました。

言いたいことをまとめますと、

  • 敵国の存在が日本人に愛国心を復活させつつある
  • 愛国心は個人に所属感を与え、孤独感を減少させる

といったところでしょうか。

 - エッセイ

ad

Comment

  1. tatsunori1_hirayama@pref.shizuoka.lg.jp より:

    敵を憎悪することをエネルギーとするのは非常に非生産的で愚かですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

犬
グーグルがコンテンツにもたらした変化、グーグルの犬になった私

結論 まずは結論。 グーグルは日記、私小説、エッセイの書き手を減らした グーグル …

プロパガンダ
情報工作(プロパガンダ)だらけの世の中を力強く生きるには!?

2012年頃に、芸能人が本当は企業に頼まれてその企業の商品を宣伝しているのに、そ …

萌え
陰謀脳より恐ろしい萌え脳

世の中には「陰謀脳」と言われる人間がいる。物事のどんな側面にも危機を見出し、その …

letters
気づかないうちに老人に対する憎悪が溜まっていく日本での生活

消費税増税延期の報を受けて、あらためて日本の財政はどーなっちゃうの!?という懸念 …

cologne
今月の雑記2017年9月No.1

ネット環境を変えた! 先日書いたように引っ越しをした。引越し前に使っていたインタ …

金銭的勝ち組になるためのHowTo

朝からマーケットハックの記事を読んで、「その通り」だと思った。 大量の「負け組」 …

論壇
この20年、論壇のパワーは文芸評論家&社会学者から経済学者や実務家へ移った

世の中に広く影響を及ぼす人たちは、文芸系から経済系にパワーシフトした 株と関係の …

map-of-the-world
中国経済は実はすごいらしいけれど投資家としてはいい思いをしたことがない

中国においてけぼりを食らう日本というtogetterが少し話題になっています。日 …

岬
今週の雑記2016年12月No.3

僕らは広瀬隆雄チルドレン 有能な先行者や開拓者の後に続く者は、その先行者に敬意を …

お酒
アル中時代の思い出

まんしゅうきつこさんの「アル中ワンダーランド」を読んだら、私もアル中と呼ばれてい …