nextir35の気になる株ブログ

ぎゃんぶらぁ事故中心派

*

米軍の先制攻撃は無いと見て買い向かっているが後悔している(追記あり)

      2017/05/03

最近、米朝の軍事衝突への懸念が強まっているせいか、株式市場は冴えない。

私は先週までは、米軍の北朝鮮への先制攻撃があるだろうと予想していたが、金曜日に米軍がシリアに攻撃したのを見て、かつ一部の識者のコメントを読んで、米軍の北朝鮮への先制攻撃は無いと予想を修正した

そして下げ相場の中で先週の金曜、昨日、今日と買い向かっているがちょっと後悔している。

まず、先制攻撃が無いと予想したのは以下のツイートやブログを読んだからだ。

ワタセユウヤ氏、部谷氏、近藤大介氏、それにマーケットハックの広瀬隆雄さんも米軍が先に手を出すことは無いだろうと予想している。

アメリカは横須賀や沖縄に駐留している米軍が核攻撃に晒される危険に、日頃からピリピリしています。でも核攻撃の脅威があるからといって、先制攻撃をかけるか? といえば、その意欲は低い、ないしは無いに等しいと思います。

私は自分が詳しくない問題について判断する場合、情報リテラシーが高い人から評価されている人の判断、これまで予想を当てている人(勝ち馬)の判断に乗っかることにしているので、軍事衝突は無いの方向に賭け始めた。

しかし、よくよく考えてみると、「軍事衝突がこれからしばらくは起こらない」ことがマーケットの共通見解になることは難しい。金正恩が全面的に折れて降伏してくれれば、軍事衝突はないとマーケット参加者のほぼ全員が判断できるだろうが、これまでの金正恩の行動を見ているとそうなることはまずないだろう。それ以外の場合で、軍事衝突無しがコンセンサスになるには時間が経過するしかない

というのも、米国は仮に先制攻撃するつもりが無くても、「やらない」とは言わないからだ。言ってしまえば「交渉」「駆け引き」にならない。なので、今後もしばらくは日本株市場は軍事衝突リスクに怯えた弱いものになるのかもしれない。そう考えると、買いで入るのは早すぎたことになる・・。

上に名前が出ているワタセユウヤ氏は、米国の共和党について分析した書籍の評判がよい。近藤大介氏については、私は「パックス・チャイナ 中華帝国の野望」という著作を読んだが、中国の政治家がどんなことを考えているのかよく分かる書籍でおすすめである。

2017/4/11 22:29追記

トランプが北朝鮮問題についてツイート。

このツイートを読むと、今は中国がどうするか米国が見ているターンかなと。中国が何もしなければ米国のターンに。
さらに部谷さんの追加ツイート。

これを読むと、本当に北朝鮮を叩くなら空母が足りないだろうと。空母数が増えたら、いよいよ攻撃と見るべきだろうか。

 - 取引日記

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

金曜日
1週間おつかれさまでした

新規買い 8411 みずほ銀行 買い増し 7148 FPG 全部売却 3454  …

週刊東洋経済
今日(3/13)発売の週刊東洋経済は実質四季報先取り号

以前は四季報発売の前月末くらいに四季報先取りという雑誌が出ていたが、最近は見なく …

animal
最近の生活について

株について 中国ショックの下げは想像以上に大きくて大損してしまいました。資産は高 …

スニーカー
スニーカーメーカーに関する豆知識

なんとなくスニーカー銘柄を調べてみた 日経産業新聞にアディダスとプーマのことが書 …

株パソ
来たぜ!kabuパソ6画面モデル

先月発注したパソコン工房とカブドットコムのコラボ商品、kabuパソ6画面の設置が …

hungary
決算を通過して

決算銘柄あれこれ 決算の大半が発表されました。月曜日に、金曜発表分が反映されてひ …

群衆
クラウドワークスでブログのヘッダー画像を発注してみた

先日、クラウドソーシングのクラウドワークスが上場しました。このブログと、もう一つ …

大暴落
2016年1月12日時点の成績とポートフォリオ

成績 ひどい下げだったので、記録のために現在のパフォーマンスとポートフォリオを書 …

飛行機
スカイマーク株が一瞬で4倍へ!

上場廃止がせまっているスカイマーク株が乱高下したようですね。すげぇ。 新規買い …

ひげそり
株式投資には”カルタ”の要素がある

知っている銘柄を増やすことは投資家の実力を増加させる 毎日、さまざまなニュースが …