nextir35の気になる株ブログ

ぎゃんぶらぁ事故中心派

*

今週の雑記2017年4月No.1

   

群馬に一時疎開、群馬はいいところだった

4/15あたりに北朝鮮情勢がきな臭くなる確率が高いと見込まれたので、週末だったのもあって、群馬に疎開(?)を兼ねて旅行に行っていました。

上野-高崎間は新幹線で一時間もかからず、交通の便がいいです。主に高崎市にいたのですが、高崎は田舎すぎず都会すぎずちょうどいい街に思えました。

高崎の街を歩いていると、遠くに山が見えるのですが、これが精神的に安心感を与えてくれます。今住んでいる千葉の某市はそこそこ都会なので、ビルやマンションが視界を遮り、閉塞感を感じるので、高崎がその点でもいい街に思えました。高崎の人々も観察しましたが、千葉や東京に比べると人と人との距離がいい意味で近い感じを受けました。今、都市圏では住民間相互に不信感が広がっていて、下手に挨拶をするのも憚られる雰囲気が時々あります。知らない人との世間話など(中年男性にとっては特に)難しく感じます。

今住んでいる借家の期限が1年ほどで切れるので、そしたら高崎に引っ越したいなと思っています。

Sponsored Link

平野みうがアジア選手権優勝、すごすぎて反応に困った

卓球で平野美宇がアジア選手権のシングルスで優勝しました。アジア選手権は、オリンピックよりも中国選手が多く出場しますので、オリンピックよりも優勝するのが難しいと思います。

その中で、中国選手を準決勝から三タテで破って優勝は、本当にすごいです。

水谷隼氏のツイートを見る限り、ボールの変更が、今大会の中国選手の不調(中国は男子選手も格下に負けています)の一因のようですが、平野みう選手には今後も期待できます。

強烈なフォア&バックドライブ、フォアフリックが安定的に入るのが強さの源泉です。福原愛や伊藤みまは、バック面が表ラバーで安定感に欠けているので、彼女たちでは中国の上位選手には勝てないと思います。日本卓球の女子は、他に早田ひな、加藤みゆなどの有力な選手がおり、黄金時代を迎えようとしています。石川かすみ選手ももちろん強い選手ですが、平野みうに比べると打球の強さ、打球タイミングなどで劣っていると思います。

平野みうがいかにすごいかは、卓球ブログ界随一の伊藤条太氏のブログを読んでいただけるとよりわかりやすいかと思います。

平野美宇の偉業

↓4歳の頃の平野美宇。この恥ずかしがり屋の少女が世界を獲るなんて・・。

大人になるとスポーツより選挙を見るほうが楽しくなる

上で卓球についてあれこれ書いておいてアレですが、大人になるとスポーツの話題がどうでもよくなってきませんか?私はもうほとんど(卓球以外)どうでもいいです。

だって、どのチームが勝とうが誰が活躍しようが私のお金が増えるわけではないですからね。年々関心が薄れていっています。

特にフィギュアスケートは、テレビでよく取り上げられていますが、みんなあれ面白いと思っているの?と不思議な気持ちで報道を見ています。フィギュアスケートって社交ダンスとか新体操、シンクロナイズドスイミングみたいなものですよね?そんなに面白いですかね。

スポーツに関する興味が薄れていく一方で、選挙への関心は年々高まっています。次の注目される選挙イベントは7月の東京都議選でしょうか。現在、都民ファーストの会のメッキが剥がれていっており、彼らがどれくらい勝てるのか、あるいは惨敗してメシウマさせてくれるのか楽しみにしています。

小池知事は、本心で何を考えているのかわからないですけれど、共産党や民進党のような、日本の国益を損なうことを目的としたどこかの国のスパイなのではないか?と私には思えてしまいます。

最近、佐々淳行氏の「私を通り過ぎた政治家たち」という本を読んでいるのですが、これを読むと石原慎太郎はいい政治家だったんだなとわかります。メディアでは批判的に報道され、左翼界隈からも嫌われていましたが、真に責任感のある大人の政治家だったんだなと今なら理解できます。

海外の選挙に目を向けると、フランスでとんでもないのが大統領選で票を伸ばしているようで驚きました。

欧州株が不穏な動き フランス大統領選挙での番狂わせリスクを恐れて

とんでもない、というのはルペンのことではなく、メランションのことです。所得税の最高税率を90%にするとかNATOから抜けるとか、チャベスを尊敬しているとか鳩山由紀夫・菅直人を超えるキチガイだと思います。なんかフランス人って馬鹿だなと思います。やたらとリベラルぶってチャラチャラしやがってと苦々しく見ています。

まぁ、それはともかくとして、選挙が楽しいイベントになってきたのは、SNSなどで意見を発することで、選挙の結果に多少なりとも影響を及ぼせるようになったからというのもあるのではないでしょうか?SNSやブログが浸透する以前は、世論は既存マスコミのほしいがままにされていたように思うのですが、SNSが発達した今は、偏向報道にはツッコミが入りますし、それを拡散することで能動的に選挙結果にコミットできます。選挙結果は、(スポーツと違って)私達の生活にダイレクトに影響を及ぼすので、支持している党や人が勝つか負けるかは非常に重要です。

保守寄りのネット番組が充実してきている

一般人への情報アクセス(民放)をすべて左翼勢が握っている状況をどう改善するかという記事を書いた時はあまり気づいていなかったのですが、保守寄りのネット番組が充実してきています。

なかでも頑張っているのは、やはりDHC関係でしょう。虎ノ門ニュース、ニュース女子、ともに有益で地上波ではなかなか聞く事のできない内容に踏み込んでいます。

あとは生田よしかつさんがやっているっぽい報道特注(右)も面白いですよね。維新の足立さんのトークが面白くて大好きです。

とは言っても、田舎のテレビしか見れない層には届いていないんだろうなとは思いますが、ある程度ネット環境が充実している都市のネットに親しんでいる層には影響力を増していると思い嬉しくなります。

ただ私が保守寄り言論人に持つ不満は、経済について詳しくない人が多いことです。上念司氏のトークは小気味よくて好きですが、高橋洋一の言うことを信じているのはいただけないと思います。宮崎正弘や黃文雄の中国本は、経済についての記述が雑です。

 - エッセイ

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

deco
将来世代を慮って自己犠牲を呼びかける老人が出てこないのは淋しい

井堀利宏「消費増税は、なぜ経済学的に正しいのか」は名著 さきほどの記事でリンクを …

お酒
アル中時代の思い出

まんしゅうきつこさんの「アル中ワンダーランド」を読んだら、私もアル中と呼ばれてい …

論壇
この20年、論壇のパワーは文芸評論家&社会学者から経済学者や実務家へ移った

世の中に広く影響を及ぼす人たちは、文芸系から経済系にパワーシフトした 株と関係の …

sunset
東京圏から少し離れて

高校卒業以来、約20年東京圏で暮らしてきたが、先日東京圏から離れた場所に引っ越し …

old-man
年をとるとできなくなることとその対策

加齢とともにできなることがいっぱいある・・ 人間は加齢とともに、体内のホルモン等 …

streaming
今月の雑記2017年7月No.1

株式投資については書きたいことがなくなってしまった 株式投資に対する手法や心構え …

住みたい街、住みたくない街
地政学的観点から選ぶ住みたい街・住みたくない街ランキング

テレビ等でどの程度報じているのかわからないが、北朝鮮情勢はいつ何があるかわからな …

釣崎清隆
死体写真家・釣崎清隆氏は保守だった/クイックジャパンがサブカルの意味を変容させた

昔のエロ本には真のサブカルコーナーが存在した 釣崎清隆氏は外国などで死体の写真を …

human-silhouette
企業には儲かったからといって賃上げする義務なんてないよな【毒舌】

企業が儲かっているのにそれを社員に還元しない、賃上げしないのはけしからんという主 …

cologne
今月の雑記2017年9月No.1

ネット環境を変えた! 先日書いたように引っ越しをした。引越し前に使っていたインタ …