nextir35の気になる株ブログ

ぎゃんぶらぁ事故中心派

*

中国経済は実はすごいらしいけれど投資家としてはいい思いをしたことがない

   

中国においてけぼりを食らう日本というtogetterが少し話題になっています。日本人は、中国経済や中国の科学技術を下に見ていることが多いけれども、実際はもう追い抜かれておいてけぼり状態になっているよという内容です。

日本人にありがちな中国を見下す態度が、日本人の気を緩めることにつながり彼我の差を広げるのに貢献しているという点を梶井彩子氏が下記のブログに書いています。

実際、上記togetterや梶井さんが指摘するように、大量の人民が切磋琢磨する中国に、日本は科学技術やビジネスの分野でも後塵を拝するのかもしれません。中国人の子供は、日本人の子供と較べて大量の宿題をこなし、厳しい受験競争をしていますし、中国は挑戦を是とするアグレッシブな文化を持っています。競争を否定的に見て、努力をくさす風潮がある日本人が中国人に勝てなくなるのは不思議ではありません。

オリックスの宮内義彦氏も似たようなことを書いています。

中国経済をどうみるか  (宮内義彦氏の経営者ブログ)

宮内氏は他の多くの日本人と同様に中国経済に悲観的でしたが、中国での経済フォーラムに参加して見方を変えています。

しかし、フォーラムに参加して、あまり極端な悲観論に傾くと別のリスクを招く可能性があるかもしれない、と考えるようになりました。日本が慎重になりすぎて取り残されるリスクです。

1980年代に中国の改革開放路線が本格化して以降、中国経済に対する悲観論が海外で広がったことが何度もありました。しかし、中国はそのたびに乗り越えてきました。

私も、会社員時代は中国人と幾度か仕事をして、彼らの勉強熱心ぶりに接したことがあるので、中国人がすごい(というか、人口が多く、勉強熱心な社会なのですごい人間が日本と較べてたくさんいる)という点は理解しているつもりです。

Sponsored Link

しかし、あえて言いたい。そんなことはどうでも言いと。ビジネスで大成功したり、科学技術で新発見をするなら勝手にしてくれと。俺はそれを邪魔しない。だから、中国人も日本人の邪魔をしないでくれ、特に領土問題でいちゃもんをつけてくるのをやめろ、拡張主義をとるのをやめろと言いたい。

そうなのです。中国がすごい国になって日本が一人あたりGDPで負けても私は別にいいのです。ただ邪な野心を持って日本(もちろん日本以外の国も)を侵略しようとするのをやめてほしい。

今、この世界に存在する、日本人にとっての長期的な最大のリスクは中国による日本侵略でしょう。北朝鮮もリスクといえばリスクですが、中国と比べると軍事力は小さいです。ISなどのイスラム原理主義の集団は、国家ですらないので、日本がテロのターゲットになっても受ける被害は小さいでしょう。

なので、本当に中国に言いたいのは真人間になって、他国を不法に乗っ取ろうとするのをやめてほしいということです。私としては、日本人が中国人にビジネスや学問の分野で劣ってもかまわないです。

ただし、日本の競争を厭うような風潮は問題だと思います。そして、日本は憲法を改正してきちんとした軍備を持つべきだと考えています(この考えに同意される方は下記リンクから賛同署名をしてほしいです)。
憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

個人投資家から見た中国

投資家として、中国に進出している日本企業を観察していますが、それらの企業が上手くいったという話はあまり聞きません。どちらかと言うと当初の目論見通り行かずに、減損を出して撤退している企業の方が多いように思います。

最近では、中国で利益を上げても日本の本社に配当を送るのが大変になっているとも聞きます。

私は上のtogetterや宮内さんのブログの内容に、日本の中小企業には同調してほしくないと思っています。トヨタや良品計画のようなある程度大きな企業、体制の整った企業であれば中国できちんと戦うことができ、利益を上げることも可能なのでしょうが、中小企業の場合、技術をパクられて終わることのほうが多いと思います。中国は国家でハッキング部隊を擁していますし・・。日本の中小企業が中国に進出して、当初はイケてる感じだったのが、いつの間にか、ローカルの同業他社が出現してボロ負けして帰ってくることが多いのは情報が盗まれているからではないかと思っています。ナガオカや中村超硬には、いつの間にか中国のライバルが出現してビジネスが立ち行かなくなったのでした。

ニホンフラッシュは中国で比較的順調にビジネスを成功させていますが、株価は中国リスクを恐れてかPER10倍にさえなかなか到達させてもらえていません。

今日はGNIから素敵なIRが出ました。中国人経営者の身内が大株主の会社の株を買うお金を増資で調達するそうです。

これまで、投資家として中国に(思惑による株価上昇を除いて)いい思いをさせてもらったことは記憶にありません。

個人投資家がファンダメンタルに基づく株価の上昇で中国にいい思いをさせてもらえる可能性は今後もかなり低いのではないでしょうか?

おまけ:

↑この感覚はわかります。しかし、日本に上場している中小企業が中国の発展の恩恵にあずかれると思うのは甘いと思います。中国の発展に賭けたいなら、香港に上場している中国企業を買うべきだと思います。フィリピンに関しては、中国以上に役所が腐っているのでビジネス展開をするのが難しいと思います。

 - エッセイ

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

政治
自助努力、合理性、資本主義を重視した政党を作りたい

市議会議員選挙レベルなら若年層をターゲットにしたポリシーを掲げても選挙で勝てるの …

壁
今週の雑記2017年1月No.3

正常な利己主義の回帰 今、世の中で起きていることは常識的な範囲での「利己主義の回 …

萌え
陰謀脳より恐ろしい萌え脳

世の中には「陰謀脳」と言われる人間がいる。物事のどんな側面にも危機を見出し、その …

愛は地球を救う
愛は我が身を滅ぼす

以前書いた記事、保守・愛国活動は孤独感を減少させるに、某さんから 敵を憎悪するこ …

musician
2015年買った、聞いた音楽

国外に目を向けると素晴らしい歌手がたくさんいる これまで音楽はJ-POPだけを聞 …

公園の禁止事項
公園のそばに住む苦しみ

今朝も朝6時にどこかの大学生が公園で奇声をあげたせいで目がさめた。彼らは私が近寄 …

suzukikeisei
鈴木傾城氏がツイッターとグーグルの両方に同時に締め出される

常日頃から中国の工作員等への注意を喚起していた鈴木傾城氏だが、twitterとグ …

girl
日本人の性愛に関するお子様期間は7年伸びたと思う

kindle本で古い漫画を買う。1990年代の漫画などを読んでいて気づくのは、昔 …

handshake
保守・愛国活動は孤独感を減少させる

これはただのエッセイというか最近思っていることなんですけど。 2000年以降、イ …

microphone
日本の歌手はマネタイズが下手な気がする

海外でも売れそうなポテンシャルはあるものの・・ 雑談です。 日本の歌手を見ている …