nextir35の気になる株ブログ

ぎゃんぶらぁ事故中心派

*

年々強まる悪いことが起こる予感

   

私は遺伝的に心の病気を背負っており、不安感や悲観に始終捕らわれている。私の物の考え方にはバイアスがかかっていることを、私はある程度認知しているつもりだ。

しかし、それを割り引いても、日本が、あるいは世界が、この先、大きな苦難を味わうことになるという予感が拭い去れない。

先日、ついにスティーブ・バノンが強く影響されたというフォースターニングを買ってしまった。キンドル版が出るのを待つ予定だったが、待ちきれなくなってしまった。

フォースターニングというのは、簡単にいうと、人間の歴史は80~100年周期で春夏秋冬や人間の一生(幼年期、青年期、中年期、老年期)に似たサイクルを繰り返すという仮説を書いた本だ。著者は歴史家である。

80~100年周期で世界は破滅的な状態を経験した後、新たな再生を繰り返すと著者は主張している。では、今がどのタイミングかというと、季節でいうところの冬、人間の一生で言うところの老年期で、大きな災厄を人類が経験しやすいフェイズである。

過去から未来を予測できるとは限らない、と私は考えているけれども、それでも今が大きな災厄の一歩手前にいるという考えには同調してしまう。

Sponsored Link

災厄がどのように訪れるかというと、やはり中国発だと私は思う。中国人の持つ野心は、普通の国で羊のように暮らす一般人には理解しがたいレベルの攻撃的で危険なものだ。

彼らの野心については、「china2049」という著作が詳しいが、彼らは清が世界の列強に支配された屈辱を晴らそうとしている。清は漢民族の国ですらなかったのに・・。

中国人がネット上の規制を受けずに、他国の人間ともっとやりとりを交わせれば彼らの考え方ももっと穏当なものになるのかもしれないが、現実はそうではない。彼らと我々はほとんど断絶している。

中国はおそらくこのまま膨張を止めることができずに、米国との緊張が避けられないものになり、軍事衝突まで行くというのが私の見立てだ。米国の態度(世界の覇権国であること、他の覇権国の存在を許さないこと)が変わるとは思えないので、衝突が回避されるとすれば、中国がハト派のリーダーを擁立できた場合だけだろう。米中の衝突が、今後すぐに起こるだろうと予想しているのではなく、8年~20年先を予想している。

その他にも、よくわからない力の衝突の気配がある。たとえば急進的なリベラル的言説と保守的な言説の衝突が世界中で起きている。急進的なリベラル的言説は誰が支えているのだろう?

日本は、上記以外にも、個別の困難と直面することになる。財政問題(増税orインフレ圧力になる)、近隣国家との軋轢などである。

これからの10年はつらい10年になる。私はそう考えている。

 - エッセイ

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

東條さち子
東條さち子さんでさえ日本に見切りをつけたがっている・・

漫画家兼大家である東條さち子さんの新作がキンドルで出ていたので早速読んだ。 東條 …

birds
今週の雑記 2016年12月No.1

池田信夫氏が亡くなった後の言論界は誰が引き継ぐのか? 日本の言論界をリードしてい …

論壇
この20年、論壇のパワーは文芸評論家&社会学者から経済学者や実務家へ移った

世の中に広く影響を及ぼす人たちは、文芸系から経済系にパワーシフトした 株と関係の …

あさひなぐ
どうすれば大人になっても日本一を目指しながら生きていけるか?

日本一を目指せるのはスポーツだけ? 私、三十代後半になってもヤンマガ、スピリッツ …

政治
自助努力、合理性、資本主義を重視した政党を作りたい

市議会議員選挙レベルなら若年層をターゲットにしたポリシーを掲げても選挙で勝てるの …

deco
将来世代を慮って自己犠牲を呼びかける老人が出てこないのは淋しい

井堀利宏「消費増税は、なぜ経済学的に正しいのか」は名著 さきほどの記事でリンクを …

girl
日本人の性愛に関するお子様期間は7年伸びたと思う

kindle本で古い漫画を買う。1990年代の漫画などを読んでいて気づくのは、昔 …

香港の夜景
HSBC香港に口座をつくってみた

小旅行もかねて、HSBC香港に口座を開設してみました。HSBC口座の魅力や開設方 …

cologne
今月の雑記2017年9月No.1

ネット環境を変えた! 先日書いたように引っ越しをした。引越し前に使っていたインタ …

怒り
怒りっぽさをコントロールする方法

人生を台無しにする資質 ’怒りっぽさ’ 生まれつき怒りっぽい人がいるが、「怒りっ …