nextir35の気になる株ブログ

ぎゃんぶらぁ事故中心派

*

愛は我が身を滅ぼす

      2017/05/24

以前書いた記事、保守・愛国活動は孤独感を減少させるに、某さんから

敵を憎悪することをエネルギーとするのは非常に非生産的で愚かですね。

というコメントを頂いた。保守愛国活動の動機は、憎悪よりも警戒心である。

憎悪の対語は友愛だと思うが、警戒心のない友愛は我が身を滅ぼすのではないだろうか?愛は地球を救う、ではなく「(警戒心のない)愛は我が身を滅ぼす」である。

韓国や北朝鮮は日本に対する敵意をオブラードに包まずに直截に表現してくる傾向にあるが、中国はアメとムチを使い分けた言動をしてくる。

恫喝のような言動(ムチ)と友愛を表に出した言動(アメ)を使い分けて相手をコントロールしようとするのである。

百田尚樹氏と石平氏の対談本「カエルの楽園が地獄化する日」を最近読んでいるが、将来、中国が沖縄を奪取するようなことがあれば、中国は平和や友愛を口にするだろうと石平氏は予想している。そうして日本人を油断させ、戦闘への忌避感を強くさせるのである。

中国に併合されたチベットも、当初は17ヶ条協定で下記の内容を含む協定を結んでいた。

  • チベット人民は民族区域自治を実行する権利を有する。
  • チベットの現行政治制度に対しては、中央は変更を加えない。
  • チベット人民の針一本、糸一本といえども略奪しない。
  • チベットに関する各種の改革は、中央は強制しない。

しかし全くこれらの協定は守られなかった。

憎悪でも警戒心でもいいが、そういった感情を持たずに、ただ相手を信頼して友愛の感情を抱いていると、時として「非生産的」どころではすまない事態に陥る。

中国の悪辣な行為は、テレビで報道されないので主体的に知ろうとしないとわからないので、多くの人は中国を信頼しすぎている。また、欧米メディアにも中国資本が入り、中国に批判的な言説が弛められている。

私はもっと、西側諸国や東南アジア諸国が反中国で明確に連帯し、中国を非難すべきだと思う。今、世界で中国に対する警戒心が明らかに低すぎるように思う。

Sponsored Link

百田尚樹氏のようなアラーミスト(alarmist)は害悪か?

百田尚樹アラーミスト

アラーミスト(alarmist)とは、「大げさな警報を発する人騒がせな人」の意だ。たしかに百田尚樹氏はアラーミストの傾向がある。きちんとした証拠の無い中韓の危険性を口に出したり、現実的に見て悲観的すぎるシナリオを語ることもある。

しかし、現在の日本には恐ろしく平和ボケした人(地上波テレビのリベラル(?)な言説をすっかり信じている人)が多数いる。だから、私は百田氏の時に大げさな物言いは日本人の目を覚まさせるのに有効だと思う。(ちなみに部谷氏は安全保障の専門家でJBpressのコラムが面白い。)

 - エッセイ, 地政学

ad

Comment

  1. より:

    億も行ってない頃は信用バンバンで運用がいいでしょうか?
    信用に関する記事をよろしくお願いします。

  2. ベル より:

     私も専業投資家です。ちょこちょこ拝見させていただいています。
     ところで、私は元公務員なのですが、ひらやま某氏のメールアドレスは、
    実在するかどうかは分かりませんが、とある役所のアドレスの可能性があります。
     先の記事のコメント欄で既にアドレスそのものが明らかになっていますが、
    なりすましの可能性もあるので本記事からは削除しておいた方がよいのでは
    ないでしょうか。

  3. nextir35 より:

    ベルさま
    ご指摘ありがとうございます。ipを検索してみるとフランスになっていたので確かになりすましかもしれません。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

香港の夜景
HSBC香港に口座をつくってみた

小旅行もかねて、HSBC香港に口座を開設してみました。HSBC口座の魅力や開設方 …

landscape
やっぱり五月さんは面白いな!!!

自著についてあることないこと書かれた書評への開示請求と、それに至るまでの経緯を説 …

老人
胸糞が悪くなる錬金術「世帯分離」

世帯と世帯分離 世帯とは国の通達によれば「居住および生計を共にする者の集まり、ま …

安倍首相
一投資家の視点から見た安倍首相(と黒田総裁)の評価できる点

主に左翼よりの人に安倍首相がきらいな人が多いようです。そこまで悪く言わなくてもい …

japanese_lady
日本人女性は骨格がごつすぎるように思う

会社員だった頃、中国によく行った。そこで初めて気づいたのだが、中国人女性は日本人 …

怒り
怒りっぽさをコントロールする方法

人生を台無しにする資質 ’怒りっぽさ’ 生まれつき怒りっぽい人がいるが、「怒りっ …

deco
将来世代を慮って自己犠牲を呼びかける老人が出てこないのは淋しい

井堀利宏「消費増税は、なぜ経済学的に正しいのか」は名著 さきほどの記事でリンクを …

感情
儲け損なう恐怖と損する恐怖の大小について

投資家が投資をする際に覚える恐怖には2種類あると思います。 損をすることについて …

音楽
神聖かまってちゃんのマネタイズを考える

現状、稼げていないようだ youtubeに曲をupしたり、2chで過激な言説をま …

暴力
「暴力の連鎖」幻想

私達は「私達のうちの誰かが暴力を放棄すれば、そこで暴力の連鎖が途絶え、長期にわた …