nextir35の気になる株ブログ

ぎゃんぶらぁ事故中心派

*

自民党はネットメディアとの付き合い方を変えるべきだ

      2017/06/04

日本はたくさんの問題を抱えている。現政権はそれを解決するために概ね正しい努力をしているように見える。

高い支持率があれば、現政府はもっと思い切って諸策を推進できるが、支持率が圧倒的に高いわけではないので、憲法改正や女性宮家問題において妥協したかのような結果になっている。

現政権は、彼らの地の考え、思いが国民に届けば、もっと高い支持率を得られるように思う。しかし、現在、現政権の考えをストレートに伝える流通経路(メディア)は少ない。政治家を魅力的に映す流通経路も無い。

私が思うに、自民党はメディアを信頼しすぎている。自民党が考えているよりも、情報は国民に届いていない。

なので、彼らは情報を発信するだけでなく届ける努力もしなければいけないと思う。

アメリカのトランプ大統領が直接ツイッターにつぶやいたりしているように、安倍首相を始めとした政権幹部ももっとネットメディアに露出するべきだと思う。ネットメディアのいいところは、生放送で見られなくてもアーカイブとして後で見ることができる点だ。

自民党はユーチューブチャンネルを持っており、安倍首相が出演している動画もあるが再生回数は驚くほど少ない。存在が知られていないというのもあるだろうが、動画が退屈だから見られていないという面もあると思う。自民党のユーチューブチャンネルにはエンターテイメント性が無い。安倍首相が出演している動画ですら再生回数が2万回未満というのはひどすぎると思う。この動画も寂しい。菅官房長官が出演して再生回数が2万回ちょっと。手書きのネームプレートも痛々しい。

自民党のユーチューブチャンネル

首相官邸のツイッターアカウントは75万人のフォロワーがいるが、動画にせよ記事にせよなるべくツイッターの中で情報を完結させるべきだと思う。リンク先に動画があるのでは、わざわざ見に行く人は少ないはずだ。

首相官邸ツイッター

これらを見ると努力の跡はうかがえるがいまいち成果は出ていない。

自民党は面白いコンテンツを作れないのなら、面白いコンテンツに出張していった方がいいと思う。

たとえば、安倍首相が虎ノ門ニュース報道特注に出たら面白いことになると思う。その様子は後からユーチューブで見ることができるし、自民党の支持率にとってプラスに働くネット番組の宣伝にもなる。安倍首相が多忙なのであれば麻生副総理が出てもいいし、稲田防衛相が出ても面白い。

虎ノ門ニュース

報道特注

どちらのコンテンツも自民党のユーチューブチャンネルにはないエンターテイメント性があるし、地上波テレビのような偏向した編集もない。

というわけで現政権は情報を発信するだけでなく国民に届けるところまで頑張って欲しい。自力で国民に届くコンテンツが作れないのであれば、面白いコンテンツに自ら赴くべきだ

 - 報道について, 政治

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

反脆さ
政治家はantifragileなキャラクターを確立すべき

最近邦訳が出たナシーム・ニコラス・タレブの「反脆弱性(Antifragile)」 …

roundtable
日本のために保守シンパでテレビ企業(キー局)株を買収しよう

日本の世論を撹乱するワイドショー 内憂外患を抱える日本だが、ワイドショーはどうで …

news
ここが不満だよ!日本のニュース番組

奇妙な日本のニュース番組 蓮舫の国籍問題を機に、アゴラが一気にPVを伸ばしている …

小林よしのり戦争論
悲しいほど古びていない小林よしのりの「戦争論」

政治的スタンスが変わり、今では保守層から評価されていない小林よしのりだが、「戦争 …

中国
中国に行っていました

妻の実家(中国)に行っていました。先に妻子を中国に帰らせてから、1週間遅れで私も …

prison
米国の人身売買報告書リスト2017、中国以外のランキングは!?

米国国務省は、世界各国の人身売買状況について報告書を公表した。中国のランキングが …

劣化コピーtwitter
左翼勢力が作ったと思われる「劣化コピー」botがtwitter検索を妨害している

一般の人々が特定の事柄についてどう考えているのか知るために、twitter検索を …

釣崎清隆
死体写真家・釣崎清隆氏は保守だった/クイックジャパンがサブカルの意味を変容させた

昔のエロ本には真のサブカルコーナーが存在した 釣崎清隆氏は外国などで死体の写真を …

european-rabbits
保守になるか左翼になるかの分岐点は地政学的な危機を認識するかどうかだ

永江一石氏が「60歳以上が反体制に傾くわけは・・」という記事を書いているのを読ん …

easter-eggs
偏向報道から自由になるためのおすすめtwitterアカウント17選

日々のテレビ、新聞等の偏向報道はあいかわらず猖獗を極めている。今、もっとも政治的 …