NISAの枠が余った時におすすめの銘柄

年間120万円分の投資まで無税になるNISAという制度があるじゃないですか。

私も使っていて今年で2年目になります。ポートフォリオは↓こんな感じです。

NISA2017

NISA枠で株を買った後、少し資金が余ってしまうことがありますよね?そんな時におすすめの銘柄をこの記事では紹介したいと思います。

sponsored link
ad




最低単元の金額が小さく将来の成長を見込める銘柄

それは、ずばりパレモ(2778)です。

パレモはアパレル企業ですが、不採算店を引き払うことで損益を急速に改善させています。四季報はこんな感じです。

パレモ業績

2016年に大株主がユニーから「エンデバー・ユナイテッド・パートナーズ・スリー投資事業組合」に変わり、業績の改善も加速しているように見えます。

ただ、株価は低迷していてPER6倍台の株価となっています(2017/6/29時点)。これはなぜかというと一つは大株主のエンデバーが株を売ってきているからだと思います。

いずれ復配もできるだろうしもう少し待てよ!と思うのですが、この株価でエンデバーは市場内で売ってきているのです。

なので株価は業績の割に上がらないのですが、長期的には財務が改善して復配も見込め、株価は倍くらいになってもおかしくないかと思います。

今日時点の終値は288円。単元株数は100なので、28,800円で100株購入できます。

株価はすぐには上がらないと思いますが、NISAの枠が微妙に余っている方にはちょうどいいのではないでしょうか?

sponsored link
ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsored link
ad