公園のそばに住む苦しみ

今朝も朝6時にどこかの大学生が公園で奇声をあげたせいで目がさめた。彼らは私が近寄っていくとどこかに去っていった。

私は公園にほぼ隣接する家に住んで3年になるが、公園の側に住むのは苦しいことである。端的にうるさいからだ。

最初に不動産屋に今住んでいる家を案内された時は、公園が近くにあることをプラスポイントだと考えた。子供をすぐに遊びにつれていけるからだ。

しかし夜になると暴走族まがいの不良が集まり騒音を立てるので、すぐに公園の側に住むのはろくでもないことだと気がついた。ヤンキー達は毎日来たわけではないが、警察に通報して追い払ってもらっても度々やってきた。彼らを追い払うために年に20回は通報した。

深夜のヤンキー以外にも、酔っぱらいが公園で呻吟したり、高校生が夕方なかなか帰らなかったり、騒音のタネは尽きない。

そのうち引っ越す予定だが、次回、住む場所を探す際は公園から離れた場所にする予定だ。

sponsored link
ad




公園にさまざまな規制があるのは合理的だ

現代の都会の公園にはさまざまな禁止事項がある。花火禁止、ボール遊び禁止などが一般的だろうか?

それらの禁止事項を見て、現代のコンプライアンス蔓延社会、クレームに不寛容な社会を嘆く人がいるが、公園の側に住んでいる身からすればそれらの規制が存在するのは合理的だ。

都会の公園は住宅地の中にあり、周囲に人が住んでいる。そのような公園で花火が禁止でなければ、夜にティーンエイジャーがやってきて喧騒と共に花火をすることだろう。ボール遊びが禁止でなければ、周囲の家に全力で蹴ったサッカーボールがぶつかることだろう。野球のホームランボールが飛び込んでくることだろう。

公園の側に住んでいる身からすれば、夜間及び早朝は公園を閉鎖してもらえるとありがたい。そうでないと安眠が妨げられるからだ。

なかにはそういう公園もあるが、ほとんどの公園は24Hオープンとなっている。

私は借家なのでいずれ引っ越していけるが、公園の周囲に家を買っている人は平気なのだろうか?近所の人に聞いてみたいが、聞けないでいる。

今後引っ越しや家の購入を考えている人には、公園の周囲の家に住むのは避けたほうがいいとアドバイスしたい。公園を利用する人は、公園の側に住む人のことを考えて行動してあげてほしい。

sponsored link
ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsored link
ad




コメント

  1. みんちゃん より:

    初めまして、五味さんのことを調べてるうちにこのサイトにたどり着きました。
    さて騒音ですが、同じく鬱になるほど悩まされています。
    市の再開発で目の前の竹やぶが伐採され最悪なことに大きな工場が建ってしまいました。24時間365日稼動の工場で特に深夜から早朝にかけての騒音が本当に酷い!極めつけは朝の5時ごろに突然『ゴオー、ブオー』ととてつもない爆音が鳴り響きます。家の中にいても頭痛で吐き気がするぐらいの轟音です。
    公園の人の声も腹が立ちますが、工場のからでる騒音は人の生活を根底から破綻させますよ。
    借家なら迷わず引っ越しますが持ち家なんでそれも出来ません。
    まさか騒音で悩まされるような状況に追い込まれるとは想像もしてませんでした。
    人生はなにが起きるか本当にわかりませんね。
    騒音で鬱になるとは想定外です。

  2. nextir35 より:

    >みんちゃんさん
    それはつらいですね。根本的な解決にはなりませんが、イヤーマフと耳栓の両方を使うことをおすすめします。