nextir35の気になる株ブログ

Don't watch fake news TV!!

*

戦後の言論空間と日常における自責論

   

私が会社員だった頃、「他人を変えようとするのではなく、自分を変える」調の反省や決意の弁が好まれているのを散見した。

何らかの状況を変える際に、自分が変わるのか他者に変わってもらうのか、どちらがいいのかはケースバイケースなのだが、日本の会社や学校では「他者に変わってもらう」を選択するのはなぜかご法度で、「自分が変わる」と言わなければならないような空気があった。

これは日本の憲法や、WGIPとそれに影響された戦後の言論空間と関係があるように思う。

憲法の前文には、「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」という一節があり、他者(他国)を無条件に信頼すべきだというような内容になっている。他者を批判できない(信頼しなければならない)のなら、何かあった時に批判する相手は自分しかいない。

国際問題を考える際にも、日本人の中には(特に女性に多いが)内こもりな解決策しか思い浮かばない人がいる。脅威の元は他国にあるのに、自分たちの精神性さえ変われば脅威が解決するように考えている人だ。

日本人は、他国の労働者と較べて、平社員まで優秀でまじめだと言われる。しかし、安全保障などの問題になると基本的な思考力さえ欠落したような「いい大人」も多くおり、戦後の教育や放送が認識を非常に歪めてしまったように思う。

今でも地上波のテレビは歪んだ認識を再生産しており、日本人の多くにテレビ離れして欲しくてたまらない。Don’t watch TV!

 - エッセイ

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

roundtable
日本のために保守シンパでテレビ企業(キー局)株を買収しよう

日本の世論を撹乱するワイドショー 内憂外患を抱える日本だが、ワイドショーはどうで …

愛は地球を救う
愛は我が身を滅ぼす

以前書いた記事、保守・愛国活動は孤独感を減少させるに、某さんから 敵を憎悪するこ …

saxophone
今週の雑記2016年12月No.4

節税売りで下げる銘柄はマイナス乖離が大きい銘柄だけ? 毎年この時期になると「節税 …

チャンドラ・ボース
富と頭脳を持った投資家は自己犠牲を払って世の中に貢献するべき

※夜中に書いたので内容がいつも以上に変かもしれません。 タレブの反脆弱性に下記の …

ハンバーガー
購買力平価ベースで本当に円安なのか調べてみた

内閣官房参与の浜田宏一氏の円安になりすぎているという発言は本当か 浜田宏一氏から …

岬
今週の雑記2016年12月No.3

僕らは広瀬隆雄チルドレン 有能な先行者や開拓者の後に続く者は、その先行者に敬意を …

pomegranate
目が左右非対称な人はコミュ障!?左右非対称な目と性格についての仮説

先日、本屋で「顔を見れば9割わかる ビジネス顔相学」(及川尚輔著)という本をざっ …

釣崎清隆
死体写真家・釣崎清隆氏は保守だった/クイックジャパンがサブカルの意味を変容させた

昔のエロ本には真のサブカルコーナーが存在した 釣崎清隆氏は外国などで死体の写真を …

疲れた
企業が保守的な予想を出すのは美徳ではない

保守的な予想の連続に疲れ切っています 何銘柄か決算を持ち越しましたが、 今期予想 …

萌え
陰謀脳より恐ろしい萌え脳

世の中には「陰謀脳」と言われる人間がいる。物事のどんな側面にも危機を見出し、その …