一連のコロナ騒動の真の意図をロスチャイルド氏が明かした

中村篤氏が、ヘンリー・メイコウ氏のウェブサイトに書き込まれたジェイコブ・ロスチャイルドを名乗る人物の書き込みを翻訳・紹介している。

J.ロスチャイルドからのメッセージ

その文章の知的なさま、世界観のスケール、傲慢さから見て、この書き込みはロスチャイルド氏のものかもしれないと私も思った。

当該書き込みは、このリンクにある。

https://www.thetruthseeker.co.uk/?p=246762

凡人には理解し難いが、結局、彼らは何がしたいかと言えば、地球の持続可能性のために人々を平等化・平準化したいと考えている。中国共産党の圧政下の中国人のようにしたい、同じ欲望を持つ、規格化された従順な家畜のようにしたいと考えている。

害毒となるようなワクチンを強制するのは、人口削減的な意味合いあるが、より大きな意義としては、平等化・平準化・同一化を受け入れさせ、屈服させるために打つのだと主張している。

馬鹿馬鹿しい話に聞こえるかもしれないが、結局、彼らは何でもできるので(いくつかの国と多くの企業、メディア、専門家、宗教団体が支配下にある)、手の内を明かしても問題はないのだそうだ。

実際にそうだろう。ロスチャイルドを名乗る人物は、メディアと心理学を使えば、大衆をどうにでも誘導できるのだと書いているが、それは大まかに言って事実である。日本人はテレビと新聞と与党の政治家が○○だ、といえば、95%の人はそれを信じるように思う。

この文章を読んで、暗澹たる未来がやってきそうで暗い気持ちにもなったが、彼らの意図がわかってスッキリした。また、そんなに簡単に世界は彼らの思う方向には動かないだろうとも感じた。たとえば、前々回の米国大統領選挙でトランプ大統領が勝利したのは予想外だったはずだ。

ロスチャイルド氏の書き込みと、その翻訳(中村篤氏による)はどちらも非常に貴重なので、こちらに転載させてもらった。

ジェイコブ・ロスチャイルド氏からヘンリー・メイコウ氏への手紙

Dear ヘンリー
あなたは問題を指摘するのが上手だ。おっしゃるように、このコロナ騒動は世界の財政、資源、生産、消費、汚染、過剰人口を管理/規制するためのものである。もっとも、あなたが何を考え何を言おうが、私の一族が支配する機関(イギリス王室、バチカン、メイソン、世界の主要な君主、企業など)はまったく意に介さない。我々が支配するのは、金融機関だけではない。あなたの政府もメディアも支配しているし、地球上のほとんどすべての仕事、そしてあなたの銀行口座のお金さえ支配している。あなたはこの事実を変えることはできない。

ヘンリーよ、あなたは様々な事実を突きつけて我々を攻撃しているが、そういうやり方はまったく時代遅れだ。

人々というのは、概して「ふりをする」ものだ。他の人が信じているものを信じるし、そうでなければ、メディア(つまり我々)に誘導されることをするだけのこと。あなたのように世間の人々の信念と反対のことをすれば、ろくに話も聞いてもらえず、社会から閉め出されることになる。実際そういうことがあなたにも起こっているだろう?

権力者は大衆を誤った方向に導いたり、あなたみたいな人を拒絶/迫害するように大衆をコントロールしている。あなたはそのことについて道徳的な疑問を持っているが、それは我々には関係ない。それはあなたの問題であって、我々の問題ではないのだよ。

あなたは、私の支配下にある(英国とは)別の国で言論活動をしているわけだが、あなたの文章はここ英国の私の裏庭にも届いており、「真実に敬意を」と称するあなたのサイトを見ることができる。もっとも、そのやり方は時代遅れで、規模も小さく、無名かつ下品なフォロワーがいるだけのサイトだが。影響力のある人物は誰もあなたの言葉など聞いていない。ただ、私は特別な機会(今回のあなたの投稿のような機会)に、あなたの誤りを正す必要があるとも感じている。

世界管理に必要な物質的平準化(material levelling)と人口削減

巨大な権力と富を手に入れると、多くのものを支配下に置くことになる。この支配によって、自らの利益を保ち、また、拡大するわけだ。しかしこの支配を維持するには、とてつもなく重い責任が伴う。先ほど言ったように、環境汚染、紛争、搾取、人口過剰など、果てしなく続く解決困難な問題に対し、様々な決断をしなくてはならない。

ジャック・アタリは、新世界秩序プロジェクトの忠実な弟子だ。このプロジェクトは、世界政府によって多くの物事を地球規模で支配することを目標にしている。その手段には、平等のための物質的平準化と世界人口の激減がどうしても必要となる。これらは、残念ながら、あなたが感情的にどうしても受け入れられないものだろう。

あなたが抱えている問題は、この問題に反対する常識的な人がほとんどいないことにある。また、あなたが唯一不満に思っているのは、これらの解決に必要であると私たちが考えている手段にあるようだ。あなたは「これらの問題の多くは誇張されており、現時点では存在しない可能性がある」と主張しているが、この点についてはあなたの言う通りだ。

しかし、私たちは50年、100年先を見据えた計画を立てている。大事なことは、恐れていることが将来起こらないようにすることだ。この計画の中で、私たちは外国勢力による土地や資源の収奪や、増え続ける公害問題を監視する必要があるし、もっと重要なことは、自国の人々が将来大きな問題とならないように、収奪、過剰消費、過剰繁殖を止めるようコントロールしなければならない

また、いったん権力や富を持つと、それらを捨てたり、分かち合ったりすることが非常に難しいことに気が付くだろう。しかし、権力や富というのは、増やすことができるのはもちろん、自分の支配下にあるすべての人々にとって、物事をより平等にしたり、争いを鎮めたりすることができることにも気が付くのだ。

権力のしんどさ

ヘンリーよ、あなたには理解できないかもしれないが、我々世界の指導者たちが背負っている重荷は、大変なものだ。我々は、イギリス王室やバチカンを含むすべての国家元首、そして世界の有力な家系とともに、世界統治の新秩序の計画を遂行するために、懸命に働いている。また、世界の貿易は大幅に拡張し、規制が必要な状況になっている。ヘンリーよ、あなたに尋ねるが、こうした計画や規制は、我々の力によるのでなければ、一体他の誰にできるというのか?

我々は、将来の世界には十分なものがないと考えている。だから、まず世界をコントロールしなくてはいけない。次に、そこにあるものを我々が選んだ人たちに、最も有利と思われる形で分け与えなければならない。権力はそのためにあるのだよ。

あなたがは、これらの問題を解決するために私たちが使っている方法に対して、懸念を表明している。あなたはそれを「全体主義」とか「共産主義」だと言っているが、我々にとっては、それらは「真実」「自由」「正義」といった類の抽象的な言葉に過ぎない。どんな危機においても、人々は感情で行動するものだ。実際の事実や批判的思考、理性に基づく行動などしないのだ。

あなたは明らかに我々のレベルに達していない。あなたの文章から漂う知的なプライドはけっこうだが、それは人々に、社会に、何の変化ももたらさないだろう。あなたは、時代遅れのコミュニケーションの中で孤立しているに過ぎない。論理と事実は(科学における論理と事実さえ)、支配されているのだよ。あなたが我々のやり方にグダグダ文句を言ったところで、事態は何一つ変わらない。

問題の中身が何であれ、それが深刻な問題であると世間一般が認識していれば、大事なのは解決策とその解決策への協力である。我々は問題を設定し、その解決策を提供する。実のところ、20世紀を支配したのは、事実でもなければ理性でもない。心理学の利用こそが20世紀を背後で動かした原動力だ。なるほど確かに、あなたは知的であり、ジャーナリストとして能力があるかもしれない。しかしあなたがこの世界で現実的な力を持たないのは、このあたりに理由がある。

あなたは、パンデミックやワクチンについての真実をあばき出すことで、人々に影響を与えられるとでも思っているのだろうか?

バチカンのフランシス(ローマ法王)でさえ、パンデミックが必要であったことを知っている。なぜ、あなたが言うところの「共産主義者」である彼が、歴史の中の特にこの時期にその職に据えられたと思う?

新しい秩序を切り開くためには、多くの変化を起こさなければならない。多くの人事が必要となる。彼ら全員がユダヤ人というわけではない。私としては、もっと多くのユダヤ人を任命すべきだし、フランシスがもっとユダヤ的であれば、と思っているが。

私たちの計画については、すでに国連や世界経済フォーラムで表明されているわけだが、あなたは我々のやり方のことをまったく分かっていない。そのことをお伝えしよう。いや、こういうことを明かしたからといって、私たちの計画への反対派が勢いづいて怒り出す、などという心配はまったくしていない。

あなたはワクチンのことを言っているが、なぜこれが国民に強制されているのか、それさえあなたは分かっていない。あなたは不思議に思っている。「このウイルスは脅威でも何でもない。ワクチンは明らかに不必要かつ役に立たない。何ならむしろ、淘汰への序曲、それ以外の何物でもないじゃないか」

あなたは尋ねる。「明らかに危険であり多くの死亡や健康問題を引き起こしているこのワクチンを、なぜ政府は国民に強制しているのだろうか」

さらに尋ねる。「なぜ政府は、ウイルス症状を効果的に治す安価な薬の使用を抑圧し、役に立たない危険なワクチンを使わせようとするのだろうか」

このことはあなたにとって謎であり、それゆえにあなたは陰謀論に走るわけだ。「人間の群れを淘汰するためにワクチンを使っているのだ」などとね。ヘンリーよ、そういう声をあげることで、人々が怖がり目を覚ますとでも思っているのか?あなたは小学生のように「なぜ?」と問い続ける。人々は政府が自分たちの世話をし、お金をくれ、安全を確保しようとしていると信じ切っている。そんな国民に、あなたの主張する事実や理性が通用すると、本気で思っているのか?

ヘンリーよ、すべては心理学とメディアなのだよ。私がここで何を言ったところで、結果に何一つ影響は出ない。

我々は現在、毎年ワクチンを受けるように人々を調教しているわけだが、そういうこと以上にもっと重要なことが起こっていることに、あなたは気付かないのだろうか?
中央集権的統制と共産主義について、私の友人のジャック(アタリ)が言っていることが正しいとすれば、「平等」こそ我々のアジェンダと新世界秩序の最も中心的かつ根本的な概念となる。我々が「全員がワクチンを受けなければならない」と言うとき、我々がそれを本気で言っている。そのことはあなたにも分かるだろう。しかしあなたが分かっていないことは、「平等」こそがこの運動全体の本質ということだ。

ヘンリーよ、「全員(everyone)」という言葉が鍵なのだよ。これは魔法の言葉だ。全員が同じことをしなければならない。我々が育成したすべての共産主義国家では、この新秩序において計画された「平準化」のための「平等」のため、人々が同じニーズと欲求を持たねばならない。そして全員が同じ命令に従うよう、調教されねばならない

我々が育成に成功した現代中国では、人々は多くの違いをなくさねばならなかった。全員が同じ服を着なければならないといった小さなことでさえ、文化的平等、物質的平等、つまり「同一性」を浸透させるために極めて重要だった。

もちろん、マスクはウイルスには全く役に立たない。しかし大事なことは、トップダウンの命令に対する服従と適合なのだ。政府の命令に従って「全員」が着用する。これが重要なのだ。それは、全員を「均一(uniform)」にする制服のようなものだ。一体感、順応性、服従性、そして何よりも「平等性」を植え付けるのだ。

ヘンリーよ、もう分かっただろう。ワクチンはこのプログラムにおいて心理学的な意味で極めて重要なのだ。きっちりコントロールしなければならないのは、衝動的で手に負えない人間の心だ。フランシス(ローマ法王)も同じように考えている。ワクチン全員接種計画は、遺伝子への作用を通じた行動制御への扉を開くだけではない。現在の作戦にとってもっと重要なのは、ワクチンによる心理的行動制御である。

ワクチンがウイルスに対して不必要で役に立たないかどうか、あるいは多くの人にとって有害であるかどうか。そんなことはどうでもいい。とにかくこのワクチンは、人間の行動をコントロールするためにこれまでに考案された方法のなかで、最も画一的で協調的な心理的武器なのだ。

制服を着るようにマスクを着用する服従は、しかし、ほんの皮膚表面だけの話である。それはあくまで外部であり、せいぜい美徳のシグナルに過ぎない。

我々は、新世界秩序のために、もっと深い、もっと永続的な服従を要求する。あなたのように自分でものを考える人間なら拒否する注射を、圧倒的多数の国民が、政府とメディアを盲目的に信頼して、その成分も知らずに、注射することを許すとき、それは間違いなく、我々が望む最も重要な勝利となる。

心理学は非常にシンプルだ。あなたのような人が長い間心理学を見過ごしてきたことに、私は驚いている。もし政府が「全員」にワクチン接種を受けさせることに成功したら、もはやワクチンに何が入っているかは重要ではない。

重要なのは、適合性、服従、そして「平等」の感覚である。これらが個人的で内面的な「平等」と信頼の感覚を生み出す。セックスや宗教儀式で見られるように、人間が体に入れることを許容するものは、心や信念と深く関わっている。しかし精神面において、人々はすでに我々に降伏した。我々のワクチンを喜んで受け入れた者もいれば、あなたがすでに目撃しているように、世界中の政府が行使する強制力によって受け入れた者もいるが、いずれにせよ、人々は我々の前に膝を屈した

あなたは自由、個人の尊厳、所有権といったことをやたらと持ち上げているが、これらが征服されることがあなたにとって苦痛だったところで、我々は意に介さない。

我々は、古くて疲弊した文明を解体しようとしているのだ。あなたはそれをやたら守ろうと奮闘しているがね。我々としては、こうした手段が必要だと考えている。もし人々が他の「全員」と同じになるため、つまり「平等」になるために、自分や自分の子供たちの体にワクチンが侵入することを許すなら、自分の資産やライフスタイルも同じように平等化されることについて、人々は反対することはないだろう。

ヘンリーよ。いずれにせよ、自分にどの程度の影響力があるか、ちょっと考えてみるといい。問題解決のために人々を合理的に説得したり理性に訴えたりする。そういう古めかしいやり方で、あなたと同じような古い思考を持った反体制派と連れ立って、結局どの程度の影響力があったのか。ちっぽけなウイルス、簡単な詐欺、あちこちで行われるワクチン接種。結局あなたには何も止められず、すべて達成されるのだよ。」

以上、中村篤氏のnoteから転載。

元の英文

  1. Dear Henry

    You are very good at putting your finger on the problem but as you see, this Covid ordeal is a red hot one nurtured by many flames which are global and include the control and regulation of finances, resources, production, consumption, pollution and overpopulation. None of the people heading up institutions directly or indirectly under the control of my family, including the British Crown, the Vatican, the Masons, and the major oligarchs and corporations of the world care what you think or say. We control the major finances of the world but also your governments, the major media networks, most jobs on the planet, and even the money in your bank accounts. These are the facts which you cannot change.

    The Jewish question is a complicated one, and thanks particularly to the influence and persistence of my family it is generally no longer considered by very many as the “Jewish problem”. You see Henry you proceed to attack us based on the old and outmoded method of arguing which is with facts and reasons. That is not the way things are done anymore. People generally like to pretend and generally will believe anything they see most other people believing in or else they simply do what they are led to do by the media and what we want. If someone like you goes against their interests and beliefs they are likely to discount what you say and completely shut it out of their minds. That is what is happening to you.

    If you have moral qualms about people in power misleading the masses, especially misleading and controlling those who have rejected and persecuted your kind, that is your problem and not ours. If there is a history of mutual exclusion with Christians and other outsiders looking down on your people as some kind of inferior species, or resenting you because of your success which you know full well is based on our tribal solidarity and ability to concentrate and consolidate wealth, power, knowledge and intelligence to dominate so much in the midst of ongoing adversity, then why do you try to reignite the fires of that problem which we in any case are able these days to extinguish as soon as we see a spark? Why do you waste your breath blowing so hard to reignite things with such a wind against you? .

    Is it because of your high regard for what you claim is the “truth”? You words are uttered in another nation in our realm but are published virtually in my own backyard here in England on this site which purports to have a high regard for the truth, albeit of the outmoded kind and with a relatively small, obscure, and scurrilous following. No one of any importance will listen to you. Yet, I feel obliged that on some special occasions, as with this most recent posting of yours, to try to set you straight.

    When one has vast power and wealth, you tend to be in control of a great deal, a control which has to be delegated not only to protect your interests from a constant stream lying courtiers and usurpers, but also your have to delegate that control in order to maintain and at times, to expand your interests. Furthermore, you find that in maintaining your control there is a tremendous burden of responsibility placed upon you where you have to make decisions to resolve a never ending array of very difficult problems, such as mentioned above – pollution, competition, exploitation, over population, etc. Jacques Attali is a faithful disciple of our New World Order projects which come down to a global control over many things, with a world government, the means of which unfortunately require those very things your sentiments abhor which is a material leveling for equality and a radical reduction of the population of the world.

    Your problem is that very few people with any common sense disagree there are such problems, and it appears that your only complaint comes down to the means we have determined as necessary for these solutions. You are correct in your assertions that many of these problems have been exaggerated and may not even exist at this time. However, we do plan 50 to 100 years in advance and what we are more concerned about is ensuring that the things we do fear simply do not occur in the future. In this fight as we have to check foreign powers with respect to their grasping of lands and resources, as well as the increasing pollution problems, and we also, and more importantly, have to control the people of our own nations, to stop the grasping, overconsumption, and over reproduction lest they themselves become major problem in the future.

    Also, with power and wealth you find out very quickly that when you have these things, it is very difficult to abandon or to share them. Yet, when you do have them you find you are able to increase them while at the same time making things more equal for everyone else under your control, and quelling disputes in the lower levels of your structure.

    Henry, I doubt you will understand this or the burden we world leaders have taken upon our shoulders. We have worked exceedingly hard with all heads of state, including the British Crown and the Vatican, as well as the leading families of the world, in carrying out the plans for a new order of world governance to replace borders and national restrictions. We have entered into a vast expansion of world trade and development which needs regulation. If not by our ownership and order then by whose? I ask you. We see a future world without enough to go around, and therefore we must learn first to control it and then to share what is there as we deem most advantageous to those whom we choose. That is what power if for.

    What you are concerned about are the methods we are using to solve these problems, which you say are “totalitarian”, and “communist”. To us those are only abstract words like the words ‘truth’, ‘freedom’, and ‘justice’, and in any crisis people mainly act on emotion and not upon actual fact, critical thinking, and reason. You are clearly not on our level or for that matter on the same level of the overwhelming majority of people who would not be caught dead reading your postings. You are welcome to your intellectual pride and puffery, but it will make no difference. You have isolated yourself in an outmoded from of communication. Logic and fact even in science has been taken over by whomever or whatever have the controlling interest and all your are left complaining about are our methods.

    Regardless of the substance of the actual problem, as long as the general belief is that it is a serious one, then all that matters is the solution and the cooperation with that solution. We establish the problem and we provide the solutions. It is not fact and reason which ruled the 20th century. It is the use of psychology and that is precisely why you have no real power despite your intellectual and journalistic skills. You think you can influence people by revealing what you consider to be the truth regarding a pandemic and vaccines used as pretexts, when you do not consider the necessity of solving the greater problems giving rise to the use of such pretexts? Even Francis at the Vatican knows that the pandemic was necessary. Why do you think such a man, a “communist” as you say, was put in that place at this particular time in history? Many changes have have to be made in ushering in our new order. Many appointments have had to be made and they are not all Jewish as your writings suggest, although I do wish there were more and that Francis was more Jewish.

    Without any worry of causing outrage or reaction to fuel opposition to our plans as expressed in our UN and WEF agendas, let me demonstrate how naïve you are regarding our methods. The vaccines you mention, you cannot even determine why are they are being forced on the public. Why you wonder, if they are so clearly unnecessary and useless in relation to the virus, which in any case was never a grave threat, or even very much anything more than an overture or an exercise to our culling potentials, would they do this? Why you ask, are the governments being so draconian in forcing them on the people when they are so clearly dangerous and causing so many deaths and health problems? Why you ask, have all of the governments under the control of our power structure suppressed the use of the cheap drugs which so effectively cure the virus symptoms, just to make way for the useless and dangerous vaccines? It is a mystery to you and then you go off into one your conspiracy theories that we are using these vaccines to cull or thin out the human herd. You think that will scare people and wake them up? You keep asking “why?’, like a schoolboy. You think cold hard facts and reason have sway with the public when they believe their governments are caring for them, giving them money, and trying to make them safe. Henry, it is all psychology and the media, and despite anything I say it will make no difference to the outcome.

    Don’t you see that there is something much more important going on here than the actual control potential, or precedent, of people trained to receive yearly vaccines tailored to their special needs and circumstances. If my friend, Jacques, was right about centralized controls and communism, and if with Francis, the idea of “equality” is most central and fundamental to our Agendas and New World Order that when we say that “everyone must be vaccinated” then you see we not only mean it, but what you don’t see is that the “equality” is the very essence of what the entire exercise is all about. The word “everyone” Henry, is the key. It is the magic word. Everyone must do the same. In all communist nations we have fostered, it is customary that for “equality” for the desired and planned “leveling” in this new order, in order for people to have the same in their needs and wants, everyone has to be psychologically trained to obey the same commands. In our prodigy nation of modern China, the people had to be cleansed of many of their differences and even such a small thing as everyone having to wear the same uniforms was crucial to instill cultural and material equality, or “sameness”.

    Of course the masks are totally useless for the virus unless you have a flu or cold and you sneezed or coughed without a handkerchief. However, it is the obedience and conformity to our top-down commands which is crucial, that “everyone” wear one subject to government mandate or command. It is like a uniform to make everyone “uniform”. It is about instilling a sense of unity, conformity, obedience, and most of all “equality”.

    As you must clearly see by now, the vaccines are even more psychologically important in the present program. It is the impulsive and unruly human mind which must be controlled. Francis agrees. The universal vaccine programs not only open the door for behavior control through gene modification and enhancement, but more importantly for the present operation – psychological behaviour control with the vaccines is even more fundamental.

    Regardless of whether or not the vaccines are unnecessary and useless regarding the virus, or even harmful for many, they are the most uniform and concerted psychological weapon ever devised to control human behaviour. The compliance with the mask like a uniform is hardly even skin deep. It is still external, and at most it is just virtue signalling. For the New World Order we needed a much deeper and lasting compliance. When the overwhelming majority of the people yield in allowing you to inject into them, a substance which any free and thinking person like yourself would reject and object to, not even knowing what the substances are, but trusting their governments and our media networks, then that is most certainly the most important victory our structure could every hope for.

    The psychology is very simple, and I am surprised you missed it for so long. If our governments are successful in inducing or forcing “everyone” to be vaccinated, it matters not what is in the vaccines. What matters is the sense of conformity, submission, and “equality” which is established, generating a sense of “equality” and trust which is to most people absolutely personal and internal, for what they allow into their bodies, like sex or religious rituals, is very much associated with their minds, and their beliefs which in any case they will already have surrendered, either willingly, or through the force you now see being exercised by various governments around the world.

    Whether this conquering of alleged freedom, individual integrity, and personal ownership you so highly prize is to be easy or painful for you we do not care. In your efforts to protect your old and failing civilization we are dismantling, we find these means necessary. If people will allow such vaccines to invade their own bodies and their children’s in order to comply and to be the same or “equal” to “everyone” else they most certainly will not object to or oppose their wealth, use of resources and life styles being equalized as well.

    In any case Henry, just think of how influential you could be with all of the dissidents still caught up with the your archaic ways of thinking using rational persuasion and reasoning with people to try to solve problems, when it all can be done with a simple little virus, easy deception, and a little jab here and there.

転載元はこちら